その他

社会人の理想的な貯金額は?貯金を増やす方法も紹介します

投稿日:

社会人になってからは自立した生活を送ることを余儀なくされるケースが多く、自分でお金を稼ぎ、出費に関して自分で対処しなくてはならなくなります。

毎月の給料の中で生活費をやりくりする中で、その一部を貯金に回すことになりますが、社会人のあなたは計画的に貯金をできているでしょうか?

計画通りにいっている人もいればそうでない人もいますが、将来に向けてある程度の貯金はしておきたいところです。

そこで今回は、社会人の理想的な貯金額に関して解説し、さらに貯金を増やす方法についても解説していきます。

 

社会人の貯金額はどれくらい?

社会人といっても高校を卒業して社会人になったばかりの人もいれば、10年以上が経過して家庭を持っている人もいます。

年代によって理想となる貯金額は異なりますので、まずはご自身の世代の貯金額について確認していきます。

 

若手社会人の貯金

高校や大学を卒業して就職した人の貯金額はどのようになっているのでしょうか。

公的機関や就職・転職サイトが世代別の貯金について公表していますが、社会人1年目の人の中には年間で100万円以上貯金ができている人もいます。

一方で全く貯金ができておらず、10万円に満たない額の貯金しかできなかった人もいます。

理由は様々ありますが、その一つに給料の低さがあります。

社会人になってから一人暮らしをするという人もおり、家賃や食費・光熱費でいっぱいいっぱいで全く貯金ができないという人や、自己啓発や成長のためにお金を使っており貯金ができないという人もいます。

20代の平均的な年間の貯金額は70万円ほどとされていますが、これはあくまでも20歳から29歳までの幅になるので、社歴が長くなるほど給料は高くなる傾向にあるので、一概には言えません。

 

貯金はしたほうがいいの?

人によっては貯金は不要と考え、もらった給料の殆どを消費してしまうという人もいます。

確かにお金を使うことで得られるものもあり、必要以上にケチケチした生活をしていると体調を崩したり成長の機会を逃してしまうこともあります。

では、貯金はしなくてもいいのでしょうか?

結論からいうと、貯金はすべきです。

社会人として生きていくということは、のしかかる責任も大きくなるということです。

生活費を自己負担しなければならない他にも、将来訪れるライフスタイルの変化に対応していくには、ある程度のお金が無ければいけません。

結婚をする、自宅を購入する、車を購入するなどの大きなイベントがこの先待っている状況で貯金がなければ、人生の選択肢を大きく制限せざるを得なくなってしまいます。

まずは確実にこれだけの額は貯金しようという金額を決めてお区ということが重要です。

目安としては、まずは手取り額の1割は貯金として回したいところです。

これはあくまでも最低ラインですので、確実にできるようにしていきましょう。

1つの講座ですべてを管理していると、どれくらい貯金できたのかどうかがわからなくなってしまうこともあるので、貯金専用の口座を作っておき、給料をもらったらその口座に決まった額をいれていくということをおすすめします。

 

貯金できない社会人はどうすべき?

貯金が思うようにできないという人には様々な理由があります。

貯金できなくてもOKと考えている人もいれば、思うように貯金ができていないで焦りを感じている人もいますが、どうすれば貯金を増やすことができるのでしょうか。

 

まずは出費を見直す

1ヶ月の間で何にいくらお金を使っているのかを把握できていない人がかなりいます。

先月からどれだけ貯金が増えたのか、それともむしろ減っているのかをよく理解していないまま生活するという人が多い中、まずやるべきこととしては日々の生活の中でどれだけのお金を使っているのかを把握するということが大事です。

家賃は毎月決まった額出ていくので把握しているものの、食費や光熱費などを細かく計算している人は多くありません。

出費を把握するためには家計簿をつけるのが一番ですが、継続的におこなうというのは難しいものです。

しかし最近では、レシートをカメラで撮影するだけで出費を登録できるスマホアプリもありますので、こうしたツールを活用することで可視化しやすくなります。

また、支払いをクレジットカードに一本化することで明細の確認がしやすくなり、どこにいくら支払っているのかをわかることができます。

数字を確認することができれば、自然と生活の中で意識するようになります。

無意識のうちに無駄遣いしていた部分を減らすというだけでも貯金額を増やすことは可能です。

買い物をする際、「本当にこれが必要か?」と考えるようにすると出費を抑えることができます。

また、光熱費や通信費といった固定費も見直してみましょう。

特に通信費については月々のスマホ代にかなりの額を支払っている人がいますが、本当にこれが適切な額なのかを見直してみてください。

最近では格安スマホも登場していますし、大手キャリアも割引サービスを充実させています。

料金について相談するだけで数千円浮かすこともできます。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

自炊する

食事代でかなりの学を支払っている人は、自炊生活を送ることをおすすめします。

朝はコンビニ、昼と夜は外食となると、1ヶ月の食費はかなりの額になります。

コンビニ食や外食を続けると生活を圧迫することになりますが、自分で食事を用意するだけでもかなり違います。

自分で作るというのは面倒に感じることもありますが、寄る胃作ったものを翌日の弁当のおかずにするなどの工夫をすることで手間を省くこともできます。

 

社会人が貯金を増やす方法

上記では出費を抑える方法について解説しましたが、増やす方法はあるのでしょうか?

守りの戦略で貯金を相対的に増やしつつ、攻めの姿勢を貫くことでさらに貯金額を増やすことができます。

 

副業をする

副業を解禁する企業が増えている中、あなたにもできる副業派必ずあります。

「あと3万あれば…」などと考えている人も多いですが、副業を本業の合間におこなうことでこうした悩みを減らすことができます。

ブログやホームページを運営してアフィリエイトで稼ぐ、もしくはクラウドソーシングサービスに登録してそこで業務をこなすという方法もあります。

クラウドソーシングの場合はかなりのジャンルの仕事があるので、月に1万であれば週末稼働するだけでも稼ぐことは可能です。

 

投資をおこなう

投資をおこなって元手を増やすという方法もあります

投資というと少し難しそうなイメージがあり、また失敗した時のリスクが恐いと考える人もいますが、しっかりと予算を決めて行えば大きな問題は生じません。

投資をおこなうことのメリットは、今までの生活リズムを替えることなくお金を増やす可能性を高めることができるという点にあります。

上記のように副業として他の業務をおこなうと、その分自由な時間は減少します。

投資にも種類があり、少額でおこなうことのできるFXがスタートとしてはおすすめです。

投資をおこなうことで社会情勢やビジネスに対する感度を高めることができるので、お金以外の知識も身に付けることができます。

自動的に運用してもらうことも可能なので、リスクを取ることなく手堅く稼ぐことも可能です。

 

まとめ

社会人になって、自分が思い描いた通りの生活を遅れているという人は多くありません。

厳しい現実を受け止めつつも、諦めることなくできることをやれば貯金を増やすことは可能です。

出費を減らしつつ着実に増やすという攻めと守りのバランスを取りながら、賢く貯金していきましょう!

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.