その他

なぜクレジットカードに有効期限があるの?カードの処分方法もご紹介します

投稿日:

社会人になれば、誰でも1枚は持っているであろう「クレジットカード」。現金を持たなくても決済ができますし、海外旅行の時にも活用できます。また、最近では学生でもクレジットカードを作れるようになり、契約者層をじわじわと広げています。そんなクレジットカードには「有効期限」がありますよね。もし、有効期限が切れた場合、どのように更新すればいいのか、どのような処分方法が最適なのか、詳しくご説明します。

クレジットカードには有効期限があるのはなぜ?

クレジットカードには、有効期限がありますよね。カードの真ん中の下あたりに「◯(月)/◯(年)」と記載があると思います。クレジットカードを使用する時にも有効期限を記載する必要がありますが、なぜ有効期限が設けられているのでしょうか?

カードの劣化

まず、「カードの劣化」ですが、クレジットカードを使用する場合、ICチップを利用する方法と、磁気ストライプを利用する方法の2種類があります。

クレジットカードの左側に金色の四角いものがありますよね。それがICチップです。ICチップを利用する場合、電卓のような小さい機械にカードを差し込んで、その機械に暗証番号を打ち込みます。この場合、ICチップの部分が劣化することが多く、ICチップが反応しなくなるとカード自体が使えなくなってしまうのです。

次に、磁気ストライプですが、カード裏面上部に黒い帯のようなものがありますよね。そこが磁気になっており、レジにスライドさせることでクレジットカードの情報を読み取ります。磁気ストライプは、特に劣化しやすく、長年利用していると磁気ストライプが傷つき、クレジットカードが読み取れなくなってしまうことがあるのです。

このようにクレジットカードをよく利用する人ほど、クレジットカードは劣化しやすく、新しいカードに切り替える必要があるのです。

再審査

有効期限がある理由として「再審査」が挙げられます。これはクレジットカードを発行する際に行なった審査を、再度行われるということです。有効期限内で支払いを滞納していたり、無職になっている方などは、有効期限を切れたあとに再審査で落ちてしまう可能性もあります。

防犯対策

さらに、「防犯対策」という理由もあります。「クレジットカードの情報が流出」や「個人情報が流出」というようなニュースは見たことがあると思います。クレジットカードはカード番号やセキュリティー番号、その他の個人情報などがバレてしまうと、すぐに悪用されてしまうのです。このような犯罪をする犯罪グループの手口は年々レベルが上がっているので、有効期限を設け、更新することで防犯対策にも繋がるのです。

クレジットカードの有効期限を更新しよう

クレジットカードの有効期限が切れた場合、そのカードは使用することができなくなります。それでは、有効期限が切れた場合、どのようにすれば更新できるのでしょうか?

有効期限は基本的に5年間

クレジットカードの有効期限は、カード会社によって若干変わってきますが、基本的には「3〜5年」とされています。有効期限が5年の場合が多いですが、3年の場合もあるので、クレジットカードを契約する時に確認するようにしましょう。

更新方法は?

クレジットカードの有効期限が数ヶ月先に迫ってくると「更新はどうやってするんだろう?」と心配にあなりますよね。

クレジットカードの更新は、基本的に自動で行われます。そして、今持っているクレジットカードの有効期限が切れる1〜2ヶ月前に新しいカードが送られてくるのです。つまり、私たちはなにもしなくて大丈夫です。何事も事務手続きは難しくて億劫になるので、自動的に更新されるのは嬉しいですよね。

しかし、「自動更新されない」という例外もあるので注意しましょう。更新されない恐れがあるのは、以下のような方です。

  • カード会社への支払いを滞納した
  • 他社のカード会社の支払いを滞納した
  • 無職になった
  • 自己破産をした
  • クレジットカードを全く使わなかった

このような場合、カード会社からの信用がなくなってしまうので、カード会社から更新拒否をされる可能性があります。「クレジットカードを全く使わなかった」が理由になっているのは驚きますよね。カード会社側も、カードを保有している方の情報などを管理しなければいけません。管理するためにもコストがかかるので、全くカードを利用していない方の情報を管理するのはコスト的に勿体無いのです。他にも理由があるかもしれませんが、クレジットカードを使わないという行為も更新できない理由になるので、注意しましょう。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

有効期限が切れたクレジットカードの処分方法

クレジットカードの有効期限が切れ、新しいカードが届いた後、今まで持っていたクレジットカードはどのように処分していますか?間違った処分方法をしていると、個人情報が流出してしまうかもしれません。

そのまま捨てるのは危険

クレジットカードの表面には、あなたの「氏名・署名・クレジットカード番号・セキュリティーコード・有効期限」といった情報がたっぷりと詰まっています。また、磁気ストライプやICチップも付いているので、個人情報の宝庫です。普通の人からすると、そこから悪用する方法はなかなか思い浮かびませんが、悪い知識を持っている方はクレジットカード1枚から犯罪を犯すことも可能なのです。

クレジットカードの有効期限が切れ、もう使用できないからといって、そのまま捨てるのは非常に危険です。以下で説明することを守って、捨てるようにしましょう。

細かく切る

有効期限が切れたクレジットカードは、ハサミで細かく切るようにしましょう。特に、個人情報や番号、磁気ストライプ、ICチップのあたりは分からなくなるまで細かくしてください。ハサミで切るのが大変という方は、クレジットカードを粉砕できるシュレッダーも販売されているので、それを使用すると人の手ではできないくらい細かくなりますよ。

切ったカードは分けて捨てる

クレジットカードを細かく切っただけで安心するのは、まだ早いです。情報が分からなくなるまで細かく切ったカードは、切ったものを分けて捨てるようにしましょう。切ったものを1つにまとめて捨ててしまうと、パズルを捨てているようなものです。復元不可能だと思えるくらい刻んだとしても、世の中にはそれを復元できる人がいるかもしれません。

細かく切ったあとは、念の為、分けて捨てましょう。1つのゴミ袋にまとめず、2〜3個のゴミ袋に分けるのが理想的です。

あなた自身の個人情報を守るために、少し手間ですが、クレジットカードは正しく処分しましょう。

まとめ

クレジットカードの有効期限や処分方法について、ご説明しました。

クレジットカードの有効期限は3〜5年間と非常に長く、気にしないと忘れてしまいがちです。しかし、有効期限が切れる前に、カード会社側から連絡がくるので忘れていても安心ですね。もし、有効期限の1ヶ月前になっても連絡がない場合は、一度カード会社に連絡するようにしましょう。もしかしたら、自動更新されていないかもしれませんし、最悪の場合、更新拒否されている可能性があります。

また、有効期限が切れた後のクレジットカードも「もう使えないから」と雑に扱うのではなく、ハサミやシュレッダーで細かく切ってから、複数回に分けて処分してください。個人情報を流出させないように、最後まで注意しながら扱いましょう。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.