その他

ミニマリストはクレジットカードでスマートに決済!そのメリットとは?

投稿日:

大量生産・大量消費の現代では、「ミニマリスト」という「身の回りの物を必要最小限まで抑えて暮らす考え」の方が増えています。身の周りにある物を少なくしているので、その1つ1つにこだわりが強いのです。そのこだわりは「決済方法」にまで及びます。「決済方法≠物」なので、ミニマリストと結びつきにくいと思いますが、決済方法は物を減らすことにも繋がる重要なポイントなのです。

ミニマリストの決済方法はクレジットカードがメイン

「ミニマリスト=身の回りの物を少なくする」という考え方を持っています。そのため、外出する際は常に持ち歩く「お金」も出来るだけ少なくしようと考えるのが、ミニマリストです。

お金を多く持ち歩かなくても、代用できるものがありますよね。それが、「クレジットカード」です。クレジットカードが1枚あれば、ほとんどのお店で決済ができるため、お金を持ち歩く必要がほぼなくなります。クレジットカード1枚を出すだけで決済が終了するので、お札や小銭を探すストレスもなくなりますし、スマートに決済が完了できるのです。それ以外にも、クレジットカードをメインに利用することでミニマリストにはメリットがあります。

小さい財布でも納まる

ミニマリストは、身の回りのものを少なく・小さくすることにこだわりがあります。そのため、財布は小さいサイズを持ち歩いている方がほとんどです。

大きい財布であればカードは10枚以上、現金は必要な分を収納できますが、小さい財布はそうはいきません。ミニマリストが持っている小さい財布は、頑張ってもカードは5枚、現金はお札2枚、小銭は15枚程度しか入らないようなものばかりです。

このような場合、クレジットカード決済をメインにすれば、小さい財布でも納まりますよね。

クレジットカードが使えない場所

ハイブランド店や高級料理店などの高額な支払いをするようなお店では、大抵クレジットカードが使えます。高額になればなるほど、現金払いは払う側も払われる側も大変になりますよね。

現金を使わないキャッシュレス化・電子マネー化はどんどん進んでいますが、どうしても追いついていないサービス機関もあります。現金で払わなければいけないタイミングは、病院や駐車場、行政サービスを利用する時などです。他にも、数人で集まって飲み会を開き、割り勘をする時もあると思います。このような場合、現金を持っていないと友人からお金を借りたり、ATMに駆け込んだりと、面倒臭いことになってしまいます。TPOに合わせて、現金を多めに持っていくようにしましょう。

ミニマリストがクレジットカードを使うメリット

ミニマリストがクレジットカードを使うことで、身の回りの物を少なくするために有効であることは分かりました。それ以外にも、クレジットカードを頻繁に利用することで得られるメリットがあります。

①家計管理が楽

まず、家計管理が楽になることが挙げられます。「クレジットカードは使いすぎてしまう印象がある…。」という方もいらっしゃいます。確かに、クレジットカードは目に見えてお金が減っていかないので、どんどん使っていってしまう可能性があります。

しかし、クレジットカードを1〜2枚程度持っている場合、家計管理が楽になるのです。クレジットカードは、毎月決まった日に引き落としされ、携帯から利用明細が見れたり、郵便で届いたりしますよね。これを有効活用しましょう。

現金で支払いをしていると、何度も現金を引き落としたり、レシートを見ながら家計簿をつける必要があります。月末になって家計簿を見直そうすると、引き落とした額を見ても、何のために引き落としたのか分からなくなってしまうのです。

クレジットカードをメインの決済方法にしている場合、利用明細からどこに支払った金額か一目瞭然なので、家計簿をつける必要がほとんどなくなります。毎月の家計簿付けに頭を悩ませている方からすると、これは非常に魅力的なのではないでしょうか?

②ポイントが貯まる

クレジットカードは、基本的にポイントが貯まるようになっています。ポイント還元率は0.5〜1.5%程度と、カード会社によって異なるので気になるカード会社を確認してみてください。0.5〜1.5%は小さい数字のように見えますが、選ぶカード会社によって、ポイントが溜まっていくスピードが3倍も変わってくると考えると大きな差ですよね。

ミニマリストの場合、持ち歩く物を少なくするためにクレジットカードを1枚にまとめている方が多いです。目的はあくまでも「持ち物を少なくするため」ですが、実はクレジットカードを1枚にすることでポイントもざくざく溜まっていきます。

例えば、携帯代や家賃、公共料金などの毎月必ず払うことになる「固定費」をクレジットカード払いにすれば、何もしなくてもポイントが溜まっていきます。固定費は全てを合わせると10万円以上払っている場合もあるので、それで1.5%のポイント還元があれば1,500円分のポイントが毎月貯まるのです。1年間で考えると、1,500円×12ヶ月=18,000円分になります。固定費以外にもお金は必ずかかるので、更にポイントがゲットできます。現金で支払っている場合は、この18,000円は手に入らないので、クレジットカード決済は非常に魅力的ですよね。

③ゴールド会員になれる

クレジットカードには、「ゴールド会員」という特典付きの会員になれるサービスがあります。空港のVIPラウンジが無料で使えたり、レストランの会計が割引されたり、ポイント還元率が上がったりするため、ゴールド会員になって損はないと言えます。カードの見た目も金色になるので、かっこいいですよ。

ゴールド会員になるための条件はカード会社によって変わりますが、ほとんどに共通しているのが「年間の利用額」です。例えば、年間100万円以上使用している方に「ゴールド会員になりませんか?」という内容の招待状が届くことがあります。このような招待なしに、自らゴールド会員を申請することもできますが、年会費が高くなったりする場合もあるので、招待されるのを待つといいでしょう。

ミニマリストのように1枚のクレジットカードを使い続けると、全ての支払いがクレジットカードに集約されます。そのため、上記のように招待状が送られてくる可能性が一気に上がるのです。ゴールド会員になれば特典が受けられるので、損はないと思います。

これはミニマリストに限らず、誰でも実践できますよね。カードを厳選することで、ゴールド会員になる道も近くなります。ぜひ、お試しください。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

まとめ

ミニマリストの決済方法や、クレジットカードを持つメリットなどをご紹介しました。

ミニマリストは、身の回りの物を減らすために決済方法までこだわり、クレジットカードメインにしています。上記でもご説明したように、クレジットカードは現金が目に見えて減っていかないので、お金を使いすぎてしまう可能性があります。ミニマリストは物をあまり購入しないため、クレジットカードが使いこなせているのかもしれません。

しかし、家計管理やポイント還元、ゴールド会員のことを考えると、ミニマリストでなくてもクレジットカードをメインに生活したほうがメリットが大きいように思います。キャッシュレス化が進む現代だからこそ、現金やクレジットカードの使い方を今一度考えてみてはいかがでしょうか。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.