その他

【お得情報】クレジットカードを複数持つとメリットあり!注意点も解説

投稿日:

決済をスムーズに完了できる「クレジットカード」。1枚持っていると、非常に便利ですよね。クレジットカードを発行しているカード会社は多く、ショッピングをしていると勧誘されることも多いと思います。そんな時、「クレジットカードは複数枚持つべきなのか?」という疑問が思い浮かぶと思います。今回は、クレジットカードを複数持つメリットや注意点をご紹介します。

クレジットカードを複数枚持つメリット

クレジットカードは現在、80%以上の保有率で、1人あたり2〜3枚持っていると言われています。「お金を支払うカード」という機能だけを見れば、どれも同じですよね。そんなカードを何枚も持つメリットは、一体何なのでしょうか?

各種特典が色々受けられる

クレジットカードの機能は「お金を支払う」以外に、「特典」がたくさんついています。以下が、主な特典です。

  • ポイント還元
  • 海外旅行保険
  • ショッピングの割引
  • ショッピング保証
  • 居酒屋・カラオケ・飲食店などの割引
  • 空港ラウンジ無料使用
  • 新幹線の運賃割引
  • 映画館の割引

これらはカード会社やカードの種類によって変わってくるので、カードの勧誘をされた場合、特典も確認してみてください。

上記のような特典を、1枚で十分に備えているクレジットカードはありません。そのため、1枚だけのクレジットカードでは限られた特典しか受けられないのです。特典が異なる複数枚のクレジットカードを持つことで、不足している特典を補い合えるので、これらの特典を幅広く受けられるようになるのです。

利用できる場所が増える

クレジットカードには、1枚につき1つの国際ブランドをつけることができます。国際ブランドは6種類ほどありますが、各国際ブランドの加盟店でしかクレジットカードを利用することができません。加盟店が多い国際ブランドを選べばいいように思いますが、それでも1枚では利用できる場所が限られてきます。

その影響が顕著に出てくるのが、海外旅行です。海外では、地域によって利用できるクレジットカードが限られてきます。そのため、1つの国際ブランドのクレジットカードだけで海外旅行をすると、利用できない場面が多くなってしまう可能性があるのです。

このように、2枚以上のクレジットカードを持ち、違う国際ブランドを選ぶことで、利用できる場所が格段に増えるのです。

海外旅行時に便利

上記で、海外旅行時に複数の国際ブランドのクレジットカードを持っていると、利用できる場所が増えるといメリットをご紹介しましたが、海外旅行時のメリットは他にもあります。

例えば、海外旅行保険についてです。クレジットカードには、海外旅行時に病気になって治療費が必要になった場合や、盗難などのトラブルにあった場合、保険が受けられる特典があります。海外で治療をうけることになった場合、日本での国民健康保険などはないので、病気やケガの具合によっては治療費が数百万円程度になってしまうことがあります。そのような場合に、カード会社から数百万〜数千万円の保険がおりるのです。

複数のクレジットカードを持っている場合、このような保険料を合算できることがあるのです。1枚のクレジットカードでは、保険料が足りるか・足りないか際どいラインですが、2枚以上持っていれば、十分な保険料をもらうことができ、自己負担額がゼロ円になる可能性が非常に高いです。海外旅行時の安心感が全く違いますよね。

他にも、海外で財布を盗難された場合でも、複数枚のクレジットカードを分けて所持することで、一文無しになることを避けられます。海外ではスリや盗難は日常茶飯事で起きます。日本では、そのようなことがなかなか起きないため、日本人は被害に遭いやすいのです。1枚のクレジットカードでいると、財布をスられた場合、お金もクレジットカードもなくなってしまうので、どうすることもできなくなってしまいます。複数枚持ち歩くことで、命綱にもなるのです。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

複数枚のクレジットカードを申請する注意点

複数枚のクレジットカードを持メリットについて、ご説明しました。2枚目、3枚目のクレジットカードを考え始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?2枚目以降のクレジットカードを申請する場合、注意する点もあるので、そちらをご説明します。

同時期に申請してはいけない

まず、同時期に2枚以上のクレジットカードを申請してはいけないということがあります。「してはいけない」と書きましたが、実際にこのような規約があるわけではありません。しかし、1〜2ヶ月くらいの同時期に、3枚以上のクレジットカードの申請をすることで「申請ブラック」というブラックリストに載ってしまう可能性があるのです。

カード会社は複数存在しますが、会社が違ったとしても、クレジットカードの利用履歴や申請記録などを確認することができます。そのため「いつ頃、何枚のクレジットカードを申請したか」ということを容易に確認できてしまうのです。申請記録は6ヶ月間は残るため、可能であれば6ヶ月の間隔を開けて申請するのが理想的です。

毎年厳選する

複数枚のクレジットカードを利用する場合、1年間に数枚増える可能性があります。そのような場合、1年間の期限を設けて、そのカードは必要だったのかということを見直してみてほしいのです。ポイントとしては、以下を確認してみましょう。

  • ポイント還元率
  • 年会費
  • 特典内容

これらを確認し、1年間使ってみたことも踏まえて、本当に必要か否かを考えてみてください。クレジットカードは厳選しないと、どんどん増えていってしまうことがあります。枚数が多くなると、カードの管理も大変になり、全く使わないクレジットカードの年会費を払い続けていたということになりかねません。無駄な出費を抑え、カード管理をしやすいためにも、1年に1度はカードを整理しましょう。

1枚目のクレジットカードを適度に利用する

現在、1枚目のクレジットカードを持っていて、これから2枚目のクレジットカードを作ろうと考えている方に限りますが、1枚目のカードは適度に利用するようにしましょう。

なぜかと言うと、カード会社は他社のカードでも利用履歴などを確認できるということに関わってきます。2枚目のクレジットカードを申請した場合、審査に1枚目の利用履歴を判断材料にされるのです。それは、カードを適度に利用しているか、または、カードの支払いを滞納してないかなどの利用状況を確認するためです。もし、カードを全く利用してない場合や、支払いを滞納している場合、審査に合格できない可能性も出てくるので、1枚目の利用履歴は非常に重要なのです。

クレジットカードを1枚持っている方は、利用履歴、支払い状況などに引っかかる点はないか、確認するようにしましょう。

まとめ

クレジットカードを複数枚持つ場合のメリットや注意点をご紹介しました。

クレジットカードは特典が異なり、お互いの特典を補い合えるカードを持つと、お得に利用できるのです。また、海外旅行時にも保険料が多くなり、盗難時された場合でも生きていける命綱になってくれます。複数枚のクレジットカードを持つことはメリットが多いのです。

しかし、複数枚持った場合は、カードの支払いなどの管理は徹底するようにしましょう。今では、アプリで使用状況をすぐに確認できるので、管理もしやすいです。上手にカード管理をして、クレジットカードの特典を最大限活用するようにしましょう。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

 

 

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.