その他

陸マイラー が知っておくべきマイルを貯めるコツと最強クレジットカード

投稿日:

「陸マイラーになってマイルを貯めたい」
「友人が陸マイラーで毎年特典航空券で海外旅行していて羨ましい」
「初心者にオススメな陸マイラーのクレジットカードが知りたい」
などのお悩みをお持ちではありませんか。

今では陸マイラーという造語も、色んな人に認知されるようなってきました。
中にも名前は知っているけど、どうすればマイルがたくさん貯まるのか仕組みが分からないと感じる人もいるでょう。

普通にクレジットカードを使っているだけでは、マイルは貯まりにくいものです。
ですがこの記事を読めば、初心者の陸マイラーに必要な知識や最適なクレジットが分かります。

陸マイラーが知っておくべきクレジットカード選びのポイント

クレジットカードより現金を使う人がまだ圧倒的に多い日本人、クレジットカードには現金払いにはない還元ポイント/マイルという特典があります。そこで初心者が陸マイラーになる為に知っておくべきポイントがあります。

・年会費
年会費が無料なものも増えていますが、年会費がかかるものや、その中には年に一度使えば年会費が無料になるものなどもあります。

・ポイント還元率
クレジット払いの還元率は、発行会社によって違います。陸マイラーを目指すなら高還元のクレジットカードを選びましょう。

・ポイントをどこで使えるか
ポイントを貯めても囲い込みをしているポイントでは、その場所だけでしかポイントが使えません。陸マイラーを目指すなら、「マイル」に最終的に交換率の高いクレジットカードが必要になります。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

ポイントとマイルの価値

クレジットカードのポイントは基本的には「100円で0.5~1ポイント」付くものが多いです。

・1ポイント=0.5~1円

・1マイル=2円~

またマイルの価値は基本的には1マイル2円と言われています。重要なことはポイントとマイルの価値は違うことです。

例えばファミリマートで使われていいるTポイントは100円で1ポイントが貯まりますが、そこで貯まった100ポイントをマイルに交換すると50%が値引きされることになります。

マイルを使うなら国際線がお得

マイルの使いみちはもちろん「特典航空券」と交換することですが、国内線と国際線ではマイルの価値がかわります。

例えば大阪-東京に必要なマイルはおよそL(ローシーズン) 5,000・R(レギュラーシーズン) 6,000・H(ハイシーズン) 7,500ぐらいになります。

1マイル2円と換算すると妥当な値段になりますが国際線の場合はマイルの価値が上がりやすく、利用クラスを変更して乗る場合は、その価値は1マイル=10円~以上になることがあります。

陸マイラーの最速クレジットカードでマイルのため方

マイルのため方は飛行機に乗ることで貯まるイメージがありますが、これだけだと年に1~2回しか飛行機に乗らない人にはほとんどマイルが貯まりません。
またマイルには有効期限があるものがあり、だいたい3年ぐらいで執行してしまいます。

ユーザーの中にも、マイルを貯めていたけどマイルの数が足りなくて特典航空券に交換する前にマイルが執行してしまった方もいるのではないでしょうか。

そこで陸マイラーとしてマイルを貯めることで、年1回ぐらいの国際線の特典航空券ならなんなく貯めることができるようになります。
その為にも、他の方法でもクレジットカードを使っていかないといけません。

・飛行機に乗るだけだとマイルは貯まりづらい!

陸マイラーになるためにショッピングをしてポイントを貯める

クレジットカードで支払いしてポイントを貯めたり、ポイントカードでポイントを貯めてマイルに交換する方法です。

光熱費などの固定費もクレジットカード払いにすることや、ポイント還元率が高いときにショッピングするなどしてポイントを貯めていきます。

この方法は陸マイラーの基本的なポイントのため方ですが、ポイントを最大限に貯めるにはポイントサイト経由でポイントを貯めること。普通にショッピングするだけでなく、ポイントサイトを経由すれば、ポイントが何倍にも貯まりやすくなります。

・ポイントサイトを経由すれば最大限にポイントが貯まる

陸マイラーにオススメのクレジットカード

陸マイラーとしてクレジットカードを選ぶコツは、ポイントの還元率を高めることです。

例えば100円で1ポイント貯まるところを、ポイント還元率を2~3倍するだけでポイントが貯まるスピードが何倍にも高まります。ですが基本的にはクレジットカードの還元率はよくて1.0%ですが、オプションの機能を使うことでポイントが溜めやすくなります。

例えばスーパー・コンビニ・ドラックストアなどの普段利用するショッピングの還元率があがれば爆発的にポイントがたまります。

・陸マイラーにおすすめのクレジットカード:エポスゴールドカード

エポスゴールドカードには「選べるポイントアップショップ」というものがあり、よく利用するショップを3つ指定して、その選んだショップで買い物するとポイント最大3倍になります。

選べるのはショップだけでなくモバイルSuicaなども指定可能で、通常はクレジットカードからモバイルSuicaには貯まらないのですが、エポスゴールドカードの場合は、ポイントが還元されます。

交通機関の利用から普段の何気のない買い物もすべてモバイルSuica経由でお支払いすることで、ポイントの還元率が高まります。ただし最大3倍にするには年間で100万円の使用が条件だったりもします。

・ANA VISA ワイドゴールドカードは陸マイラーのメインカードにおすすめ

やっぱりメインカードに一番おすすめは航空会社のクレジットカード、その中にでもANAでいえば一番コストパフォーマンスがいいのが、ANA VISA ワイドゴールドカードです。

年会費は14,000円かかりますが、ネット経由すれば最安値で9,500円まで下げれるほか、ANAマイルの還元率が1.0%あり、国内の主要空港ラウンジ利用可能、海外旅行損害保険(5,000万円)、国内航空損害保険(5,000万円)などが自動付帯しています。

ANA VISA ワイドゴールドカードはマイルがそのまま還元されるので、ポイントを交換などの手間がもちろんなく、おすすめです。還元率が1%のあるのでポイントでいえばおよそ2ポイント以上の価値があります。

Kyashと紐付けてマイルとキャシュバックを同時にうける

Kyashはプリペイド式のVisaカードで、年会費0円・審査なし・申し込み1分で、最大5枚までクレジットカードやデビットカードを登録してアプリ上で決算することができます。

リアルタイムで履歴が反映されて、いつでもどこでも2%キャシュバックがあり、Kyashアカウント同士なら手数料無料で送金もできます。もしも紛失したときもアプリからロックが可能になります。

KyashとANA VISA ワイドゴールドカードを紐付けることで、マイルとキャシュバックが同時に受けることができてさらにお得になります。

まとめ

陸マイラーを目指すならとにかく無駄なく、還元率のバランスがいい支払い方法をしてポイントやマイルを貯めていくことです。

ただし現金と違い後払いのクレジットカードでは、使い過ぎてリボ払いにしてしまうと、本末転倒などでお金の管理をしっかりとしておきましょう。

陸マイラー初心者の方は何枚もクレジットカードを作りすぎて管理に困る方もいますが、メインカードとサブカードをしっかりと決めて効率よくマイルを貯め始めるのがいいのではないでしょうか。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.