その他

主婦がクレジットカードを持つメリットと選び方のコツ

投稿日:

主婦になったら、どんなクレジットカードがいいのでしょうか。
人気のクレジットカードがいっぱいあってどれを選んでいいか迷ったり、専業主婦や家事手伝いなど収入がない場合でもクレジットカードは作ることができるかなど、この記事を読めば主婦に適してクレジットカードが見つけることができます。

主婦がクレジットカードを作るメリット

男性のステイタス系のクレジットカードと違い、賢くポイントが貯めれるクレジットカードが主婦に人気です。選び方のコツとしてクレジットカードのメリットを知ることで、主婦にピッタリなクレジットカードが見つけることができます。

クレジットカードのメリット

・現金が持ち歩かなくても買い物ができる

いつも使うスーパー・コンビニ・薬局などでクレジットカード決算できる場所はたくさんあります、現金をATMから引き出してありする手間がなくなり、現金の手持ちが足りないときなどの決算にも便利です。

・支払い方法が選べる(分割/リボ払いにできる)

クレジットカードの支払い方法は後からも自由に変えることができるため、出費が多い月などは、その月だけ支払い金額を変更して調整することができます。

・ネットショッピングには手数料がかからない
ネットショッピングの手数料がかからないだけでなく、よく使うECサイトなどにカードを使うことで決算の手間がかからないうえにポイントの還元率があがります。

・ポイントやマイルが貯まる
クレジットカードの一番のメリットともいえるポイントやマイルの獲得、発行会社によってサービスが違うので生活スタイルに合わせて選ぶのが一番いいです。

・発行会社が提供するサービスで割引や優待などが受けられる
スーパーやレジャー施設などで、割引や優待が受けられるクレジットカードがたくさんあります。
特に主婦の場合はよく使うスーパーなどでポイントや割引が受けられるクレジットカードを選ぶのがオススメです。

・海外旅行の際にも無料で損害保険がついているものもある
あまり知らない人も多いサービスに、海外旅行の際に便利な損害保険がクレジットカードに付属されています。
有料級のサービスが無料で付属しているので、海外旅行に頻繁にいく人は損害保険が付属されているかチェックしましょう。

・ショッピング保険がついている
クレジットカードで購入した商品が盗難や不注意で壊れてしまった場合にも、ショッピング保険がついているクレジットカードを選べば安心です。

・ステイタスになる(プラチナ/ゴールドカード)
クレジットカードには格付があり、ブラックカードやプラチナカードはステイタスになります。
年会費が必要な場合が多いですが、それ以上の追加サービスが用意されています。

・光熱費や月額制のサービスの支払いを集約できる
クレジットカードで月の固定費を集約して支払いできて手間がなくなるうえに、ポイントも貯まります。

・家計簿の代わりになる
クレジットで買い物したデータはスマホのアプリなどと連帯させることで、家計簿の代わりになります。

・不正利用補償がある
もしも不正利用されても、正しい方法で対処すれば全額補償されます。また最近ではセキュリティ「カード不正使用検知システム」やICチップが付帯していて安全性が高いクレジットカードがたくさんあります。

・ATMの利用料を節約できる
現金をATMで引き出す手間がないうえに、ATMの時間外手数料なども気にしなくてもよくなります。

主婦にピッタリなクレジットカードの種類とは?

クレジットカード(CreditCard)のCreditとは「信用」のことでクレジット会社が信用のある会員に様々なサービスを提供します。
クレジットカードには国際ブランドがあり、多くのクレジットカードは5大国際ブランドに含まれています。

・VISA(ビザ)
・MasterCard(マスターカード)
・JCB(ジェイ・シー・ビー)
・American Express(アメリカ・エキスプレス)
・Diner Club(ダイナースクラブ)

これらのブランドは世界中で独自の決算ネットワークを構築していて、ブランドによって携帯している店舗などが違います。

この中でも決算機能のみを提供しているのがVisaとMasterCardで、自社でクレジットカードを発行していないのに対して、他のブランドは自社でクレジットカードを発行していて「プロパーカード」と呼ばれています。

VisaとMasterCardだけで世界の約80%ほどのシェアを占めています。

海外に行くならとりあえずVisaとMasterCardを持っていくのは、決算ができる場所が多いブランドだけに、世界中どこにいっても使えるのです。

その他のカードは、サービス性やステータス性などの追加価値を与えてクレジットカードの価値を上げています。

JCBは国際ブランドの中で唯一日本のクレジットカード会社で使い勝手がいいですが、世界のシェアでいえば1%ほどで、海外では使えないところが結構あるのです。

主婦がクレジットカードを選ぶときはこのように、クレジットカードのブランドにも少し意識してみましょう。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

生活スタイルで主婦のオススメのクレジットカードが変わる

クレジットカードのブランドは、噛み砕いていうと決算ネットワークを大きさが基準になり、発行会社はサービスやポイント還元率が基準になります。

クレジットカードといっても、発行会社によってサービスやポイント還元率が違います。

・銀行系
・ネット/通信系
・信販系
・ガソリン系
・航空系
・交通系
・小売店系
・コンビニ系

例えば有名なもので言えば空港系はマイルなどのポイントが貯めることができて、それを利用して航空券と交換することができます。

主婦がクレジットカードを選ぶ場合はライフスタイルに合わせて、発行会社のサービスの特色などをチェックしてみると利便性が向上します。

そもそも収入がない専業主婦でもクレジットカードは発行できる?

クレジットカードの会員になるには、「信用」が一番大切です。その為クレジットカードの発行会社は、申し込み者の信用度を確認します。

・専業主婦
夫が会社勤めして毎月決まった収入がある一般的な家庭の専業主婦の場合は、クレジットカードの審査に通ります。

・主婦(パート勤め)
パート勤めをして毎月決まった収入がある場合、クレジットカードの審査に通りますが、勤務期間や月収によっては審査に通らないこともあります。

・家事手伝い
収入もなく養ってくれる夫がいないで、家事手伝いとして実家暮らししている場合は、クレジットカードの審査に落ちる可能性が高いです。

基本的に一般的な主婦の場合は何の心配もなく、クレジットカードの審査には通ります。
しかし本人(主婦)に収入源がない場合は、キャッシングやショッピングの限度額が制限されています。

キャッシング機能の利用は年々厳しくなっている

クレジットカードの発行が主婦でも簡単になった一方で、クレジットカードのキャッシング機能を使って、ATMなどからお金を引きだして負債額が膨らんで取り返しのつかなる事例が増えたことで、キャッシング機能に制限がかけられることが多くなりました。

クレジットカードでのショッピングやキャッシング機能は便利ですが、リボ払いや分割払いの利子は年率18%と消費者金融と同じです。

まとめ

主婦がクレジットカードを選ぶときは、生活スタイル合わせて一番使いやすいのクレジットカードを選びましょう。
発行会社によってサービスが色々とあるのが、クレジットカードの選びの楽しさでもあります。

特に主婦の場合は日常生活に特化したものが便利性が高く、上手に利用すればポイントだけで毎月家族で贅沢に外食が楽しめたり、マイルをためて旅行費を抑えることができます。

クレジットカードの安全性も向上して加盟店も多いことから、主婦でも安心して使えるのではないでしょうか。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.