その他

ミニマリストが必ず持っているアイテムをテーマ別にご紹介!

投稿日:

最低限の持ち物で丁寧な暮らしをしているミニマリストの生き方は参考になるところがたくさんあります。ミニマリストが必ず持っているアイテムを見ていきながら丁寧な暮らしについて考えてみましょう。

ミニマリストは持つアイテムを厳選する

ミニマリストは必要最低限のものしか持たない分、持ち物にはこだわりがあります。こだわりのアイテムは便利で長持ちするものが多いためとても参考になるのです。厳選されたアイテムに着目していくと暮らしていく上で最低限必要なものが何なのかがわかります。

・洋服、靴
・家具
・家電
・バッグの中身

上記の4つは数を減らすのが難しいアイテムですが工夫次第では数を減らせることができます。ミニマリストはどのようなものを取り揃えているのかテーマ別に見ていきましょう。

ミニマリストの持つべきアイテム:洋服・靴

現在洋服はブランドにこだわらなければ安く買えることもあり、たくさん持っている人は多いでしょう。そのためどんな服を何着持っているかわからないほどクローゼットがパンパンになっているのではないでしょうか。

しかし一番大切なのは身に着けて気持ち良いかどうかです。安さが理由で買った服はあまり着る機会がないままクローゼットの中で眠っている場合が多いのです。

ミニマリストは身につける洋服を厳選しているのでトップスを何着、ボトムスを何着持っているかまで答えることができます。持っているのはたいていシンプルで着回しが利くもので、必ず持っているであろうアイテムは以下の通りです。

・ジーンズ
・チノパン
・ボーダーシャツ
・白シャツ
・パーカー
・コート

ジーンズとチノパンはどんなトップスにも合う便利なボトムスです。ボーダーシャツや白シャツとの相性も抜群でしょう。肌寒いときはパーカーを着ると暖かく、冬はさらにコートを羽織れば過ごすことができます。女性であればワンピースとカーディガンをプラスして持っているとコーディネートを楽しめます。

靴に関しては人それぞれであり、同じスニーカーを3足履き回している人もいれば靴自体1足しか持っていない人もいます。女性は男性より持っている靴の数が多いことが多く、スニーカー・パンプス・ブーツをシーンごとに履き替えています。

洋服や靴は着心地が良く高品質のものを選ぶと長持ちします。一着購入したら一着捨てるというサイクルにすればクローゼットがいっぱいになることもありません。これから洋服の数を減らしていきたいと考えている場合は1年以上着ていないものとヨレているものを手放すようにしましょう。

ミニマリストの持つべきアイテム:家具

ミニマリストが持っている家具は普通の人と比較するとかなり少ないです。部屋をすっきりさせることを好むため、場所を取るベッドやテレビはありません。

・マットレス
・折り畳みデスク

必ず持っているのはマットレスと折り畳みデスクの2つだけです。ベッドは場所を取りますし掃除が面倒なのでマットレスを愛用しているミニマリストはたくさんいます。折り畳めるものであればソファ代わりにも使えて便利です。

中にはマットレスではなく寝袋で寝ている人もいます。マットレスよりさらにコンパクトに収納できるため床にものを置きたくない人にはぴったりです。

折り畳みデスクはパソコンをするときに重宝するでしょう。折り畳み式であれば使わないときはしまっておけるので場所を取らずに済みます。大きなテーブルは場所を取り引っ越しの際にも非常に手間がかかるため簡易的なものの方が良いのです。

ミニマリストの持つべきアイテム:家電

家電はあると便利ですがなくても生活に困ることはないアイテムもたくさんあります。特にテレビや炊飯器、掃除機は不要な場合が多いです。テレビはノートパソコン、炊飯器は鍋、掃除機はほうきでそれぞれ代用可能です。ミニマリストが持つべき家電は次の通りです。

・ノートパソコン
・電気ケトル
・冷蔵庫
・洗濯機

ノートパソコンは必須アイテムと言えるでしょう。インターネットを使うときにスマートフォンだけでは不便ですしテレビ代わりに利用することもできるからです。ノートパソコンは薄いので使わないときにはしまっておくこともできます。

冷蔵庫と洗濯機は生活していく上でないと不便です。電気ケトルは生活の中に増やすと便利なアイテムだと言えます。コーヒーを飲みたいときにガスコンロでお湯を沸かすのは面倒ですが電気ケトルなら1分もせずにお湯を沸かすことができます。

ミニマリストはものだけでなく時間も無駄にしないのです。どうしたらシンプルで豊かな暮らしができるかを考えているからこそ、丁寧に過ごせるのでしょう。

ミニマリストの持つべきアイテム:バッグの中身

出かけるときに必ず持っていくバッグにも余計なものは入れないのがミニマリストです。心配性の人は大きなバッグを持ちがちですが肩が凝り移動を面倒くさく感じてしまいます。反対にポケットにスマートフォンとお財布だけ入れて出かけると急な雨が降ったときなどに無駄な出費をしてしまう可能性があります。

必要最低限のものを持ち歩くことで移動を苦に感じず無駄遣いもせずに済みます。ミニマリストがバッグの中に入れているアイテムは以下の通りです。

・お財布
・スマートフォン
・ハンカチ
・折り畳み傘

お財布とスマートフォンは出かけるときの必須アイテムです。ミニマリストのお財布は長財布よりもミニ財布の場合が多いです。理由としては現金をあまり使わないこと、ポイントカードを持たないことが挙げられます。

キャッシュレス化が進んできたこともあり近年は現金よりもクレジットカードを使った方がお得になるケースが増えています。支払いの際に現金を利用すると損にも得にもなりませんがクレジットカードで支払えばポイントが貯まるのでお得になります。

ポイントカードは頻繁に利用するお店のものだけにして、予備の現金とクレジットカードのみを持ち歩けばいつでもお財布はすっきりした状態になります。ミニ財布でも十分収納できるでしょう。

ハンカチはお手洗いへ行った後や何かをこぼしたときに使えるので持ち歩くべきです。折り畳み傘は突然雨が降った場合にビニール傘を買わなくて済むため持ち歩いておいた方が安心でしょう。

安いからと言って雨が降るたびにビニール傘を購入するのはもったいないです。家に余計なものが増えるだけでなく結果的に捨てて無駄遣いとなるためお気に入りの折り畳み傘を準備しておくべきなのです。軽量化が進んでいるのでバッグの中に忍び込ませておいても重く感じないものばかりです。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

ミニマリストはアイテムを厳選している!

ミニマリストはお気に入りのものだけに囲まれて生活しています。厳選したアイテムを持つようにすれば一つ一つのものを大切に感じることができます。洋服を減らせばコーディネートを考える時間が不要になり、家具を減らせば部屋が広く見えます。

ものを持たないことを心がけるのではなく少ないものでいかに豊かに生活できるかを考えることが大事だと言えるでしょう。数を減らして不便さを感じてしまうのは本末転倒です。炊飯器がなくても鍋でお米を炊くことはできますが、炊飯器でお米を炊く方が便利だと考えるのならば持っても問題ないのです。

自分の暮らしを丁寧にすることを心がけ、ものを大切に長持ちさせるよう意識しましょう。シンプルなデザインもので揃えると飽きがこなくて長く同じアイテムを使うことができます。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.