その他

あなたは知ってる?ハワイにクレジットカードを持っていくメリット!

投稿日:

リゾート地としての利用や新婚旅行先として大人気の「ハワイ」。ワイキキビーチやアラモアナビーチなどの多くのビーチがあり、綺麗な砂浜と海を楽しめます。ハワイでは、ハワイアンジュエリーやブランド品なども人気ですよね。海外らしい大きなスーパーなどに行くだけでも楽しめます。このようなショッピング施設で支払いをする場合、どんな支払い方法をしていますか?米ドルを使ったり、クレジットカードを使うと思います。今回は、ハワイでクレジットカードを使うメリットについてご紹介したいと思います!

ハワイで買い物するならクレジットカードを使おう!

ハワイにはアラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターなど、様々なショッピングセンターがあります。ハワイらしいお土産や、免税で購入できるブランド品などを見ると、購入したくなってしまいますよね!「せっかくの旅行だから、思いっきり買い物しよう!」と思っても、1つ躓いてしまうことがあります。それが「支払い」ですよね。商品を選ぶのが楽しくても、日本円と違う現地の貨幣で支払うため、少し手間取ってしまいます。そんな時にオススメしたいのが、「クレジットカード」の利用です。

米ドルのことが分からなくても大丈夫

クレジットカードで支払うことで、米ドルの使い方が分からなくても大丈夫ですよね。

米ドルは日本円よりもややこしく、貨幣の単位が「$(ドル)」と「セント」があります。$(ドル)が紙幣、セントが硬貨です。しかも、日本円よりも紙幣の種類が多いのです。$(ドル)は、1ドル、5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルの6種類もあります。硬貨は日本円よりも少なく、1セント、5セント、10セント、25セントの4種類です。貨幣全ての種類を合わせると10種類もあり、初めて米ドルを使う場合はどれがどの種類なのか分からなくなってしまいますよね。

$(ドル)とセントには、「1ドル=100セント」という関係性があります。昔の日本で言う、円と銭の関係ですね。

このように、米ドルは初めての方には扱うのが難しく、紙幣・硬貨のどちらかだけで生活することはほぼ不可能です。紙幣ばかり使っていると、おつりとして渡された硬貨が溜まってしまい、財布に収まらなくなってしまうでしょう。

支払いをクレジットカードメインにすることで、このような米ドルの取り扱いに悩む機会が減ります。街中の小さなお店や屋台などでは、クレジットカードNGの場合もあるので、最低限の現金を持ち、その使い方を軽く知っておくといいでしょう。

ほとんどの場所でカードが使える

ハワイは、日本からだけでなく世界中の観光客が集まる人気観光地です。そのため、支払いについて困らないようにほとんどの場所がカードが使える環境になっています。ホテルや大きめのショッピングモール、スーパーなどであれば、問題なく使えるでしょう。

しかし、上記で少し触れたようにクレジットカードNGの場所があったり、日本では親しみがない「チップ」という文化もあるため、注意しましょう。クレジットカードが使えないと思われるケースは、以下の通りです。

  • 街中の小さいお店
  • 屋台
  • チップを渡す時
  • タクシー
  • 施設の入場料

上記のようなケースでは、クレジットカードが使えない場合が多いです。施設の入場料などについては、行く予定がある施設ではクレジットカードが使えるかを下調べしておくと安心ですね。

カードの特典がいっぱい!

クレジットカードは、カード会社によって特典が付いていることがあります。海外保険などが一般的ですが、ハワイ現地で割引が受けられるサービスもあるので、あなたの持っているクレジットカードはどんな特典があるか確認しておくといいでしょう。

例えば、ワイキキを走っているトロリーバスが無料で乗れたり、飲食店で10〜15%程度の割引が受けられたりするのです。これを知っているのと知らないのとでは、大きな差がありますよね。このような特典も活用して、ハワイでお得に行動しましょう。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

クレジットカードでハワイで使える米ドルが引き出せる!

ハワイに行く時に、クレジットカードを持っていくメリットとして「ATMから米ドルが引き出せる」という点も挙げられます。現地の貨幣は、日本やハワイの空港で日本円を換金してもらうのがメジャーな方法だと思いますが、その方法だと損をしている可能性があるのです!

空港よりATMのほうがレートが良い

ハワイで米ドルを手に入れるための方法が、主に以下の4点です。

  • 空港で換金
  • ATMから引き出す
  • 両替所で換金
  • ホテルで換金

この4つを比べた場合、ATMから米ドルを引き出したほうが為替レートが良いことがほとんどなのです。逆に、一番レートが低いのはホテルで換金してもらう場合とされています。

現地のATMから、クレジットカードを使用して貨幣を引き出す場合、キャッシングになるので利息はかかります。しかし、レートが良いのでお得なことが多いのです。

また、全てのATMで全てのクレジットカードが利用できる訳ではないので、あなたが持っているクレジットカードはどのようなATMで利用可能なのか調べておくと安心です。

現金がなくなっても安心

クレジットカードが使えないケースでご紹介したように、ハワイでもクレジットカードが利用できない場所が結構多いです。持ち歩く現金を少なくしていると、現金がなくなってしまう場合も考えられますよね。そんな時に、ATMから貨幣を引き出す方法を知っていれば、焦ることがありません。

海外のATMを触るのに抵抗がある方はいらっしゃると思いますが、実際に触ってみると、日本のATMと大きな差はありません。英語表記になっているので、その単語が分かればどうにかなります。ATMの使い方について、詳しくご紹介します。

ハワイのATMの使い方

instagram-image

piro_mama

まず、ハワイのATMはどこにあるのかが気になりますよね。ハワイのATMは、ホテルや大きいショッピングセンターなど、人が集まる場所に設置されていることが多いです。

ATMを見つけられたら、クレジットカードを用意しましょう。ATMから貨幣を引き出せるクレジットカードは、キャッシング枠を設けているカードに限ります。

クレジットカードを差し込む場所があるので、そこに差し込んで、抜き取ります。ATMの種類にもよりますが、日本のATMのように機械の中にクレジットカードが入り込むタイプは少ないようです。

次に、4桁の暗証番号を入力して、Enterを押しましょう。そうすると、取引内容を選択する画面になります。貨幣を引き出すので「WITHDRAWAL」や「SAVING WITHDRAWAL」、「GET CASH」と書かれている項目を選択します。この中では「WITHDRAWAL」と書かれていることが多いので、覚えておきましょう。

その次に、「SAVING」か「CREDIT(CARD)」を選択する画面が出てくると思いますが、キャッシングを利用するので「CREDIT(CARD)」を押します。

そうすると、金額を入力する画面になると思います。ハワイで貨幣を引き出す場合、$20か$40、$100の3種類から選ぶか「OTHER」というボタンがあるので、希望の金額を引き出しましょう。OTHERは、決められた3種類以外で引き出したい金額があった場合に利用します。また、ATMでは利用する度に手数料がかかるため、残りの滞在日数が長ければ多めに引き出しておくことをオススメします。大金を持ち歩く場合は、スリなどに気をつけてくださいね。

最近では、ハワイのATMで日本語表記ができるものも増えてきています。もし、そのようなATMに当たればラッキーですね!

まとめ

ハワイでクレジットカードを利用するメリットなどについて、ご紹介しました。

クレジットカードを1枚持っていくだけで、非常に便利なことがご理解いただけましたでしょうか?クレジットカードを持って行く場合は、できれば2枚程度持って行くことをオススメします。ハワイは海外のなかでは治安が良いほうですが、日本と比較すると治安が悪く、スリも起こります。もし、財布が盗まれても大丈夫なように、補欠のクレジットカードを持っていれば、生命線が絶たれることはありません。スリにあったクレジットカードも、電話一本ですぐに止められるので安心ですよね。

ハワイでクレジットカードを活用し、スマートにショッピングを楽しみましょう!

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.