その他

キャッシュレスの時代に合う財布とは?タイプ別におすすめをご紹介!

投稿日:

キャッシュレス化が進み少しずつ現金を使う機会が少なくなってきました。最低限の現金は持ち歩く必要がありますが、カード中心の生活となると今までのようにたくさん入る財布ではなく薄くてスマートなものの方が便利になります。

日本のキャッシュレス決済の比率は20%にも満たないのが現状で、後進国とも言われています。しかし2020年に開催される東京オリンピックに向けてキャッシュレス化に力を入れているので、財布も適したものに変える必要があるのです。

キャッシュレスで財布は薄くてよくなる

instagram-image

vifjkobe

今までは現金もカードもたくさん入る長財布が人気を集めていました。しかし現金を使う頻度が減った現在では小さいな財布でも十分事足りるので、カバンの中で場所を取り持ち歩きに不便な長財布から小さなものに変えるチャンスでもあります。どのような財布に変えれば快適に過ごせるのかおすすめのものを見ていきましょう。

キャッシュレス化に適した財布①マネークリップタイプ

instagram-image

miokazestore

マネークリップタイプの財布は紙幣を金具のクリップで固定するタイプのものです。カードを入れる場所もあるので現金以外を使うときにも便利です。非常に薄いためお財布を持ち歩いている感覚がないほどで身軽に出かけたい人にはぴったりでしょう。現金がいくら中に入っているかを把握しやすいというメリットもあります。

キャッシュレス化に適した財布②三つ折りタイプ

instagram-image

mura.gifu.jp

三つ折りタイプは通常の二つ折りタイプよりさらにコンパクトなので洋服の内ポケットやズボンのポケットに入れれば手ぶらで出かけられます。紙幣とカードが入るので必要最小限のカードだけ入れておけば困ることはないでしょう。

キャッシュレス化に適した財布③ファスナー付きの小銭入れ

instagram-image

weltlich_leather

マネークリップタイプと三つ折りタイプは小銭入れを別で持ち歩く必要があるため、小さい財布を一つだけ持ち歩きたい場合はファスナー付きの小銭入れを使う方法があります。小銭入れの中に折り畳んで紙幣を入れておけば困ることはありません。

小銭がいくら入っているか一目瞭然なので、現金払いのときになるべく小銭で支払うようにすればパンパンになることはなくなります。

キャッシュレス化による財布へのメリット

instagram-image

dunnleather

キャッシュレス化が進むことで財布には大きなメリットがあります。まず、カードやスマホでの支払いが中心になるので小銭が増えません。小銭が多いと財布がパンパンでみっともなく見えてしまいます。

また、盗まれた場合に現金だと戻ってくる可能性はありませんがカードならすぐに利用を停止すれば良いので被害を最小限に抑えることができます。しかしメリットだけではなくデメリットもあります。

日本ではまだまだ現金しか使えないお店も多いので、カードが使えないところでは現金で支払うしかありません。現金は使った分だけなくなるため使い過ぎに気づきやすいですがカードだとつい使いすぎてしまうというマイナス点も挙げられます。

これからの時代はキャッシュレス化が進んでいくからこそ使い過ぎないで、何にいくら使ったかを把握しておく必要があります。

キャッシュレスに合わせて財布を薄くする方法

instagram-image

saki__kurashi

現金を減らしてもカードをたくさん持ち歩いていればミニ財布には収まりきらなくなってしまいます。財布を小さなものに変えても問題がないようにするためには持ち歩くカードを厳選しなくてはなりません。

ポイントカードをたくさん持っている場合はスマホアプリを活用しましょう。最近はカードだけでなくアプリでポイントを管理できるように変化しています。電子化してしまえばお買い物の際にも財布の中からカードを引っ張り出さずにスマホ一台で手続きが終了するので楽です。

クレジットカードを多く所有している人はこの機会に厳選しましょう。メインで使うものとサブで使うものの2枚に絞るのが理想です。理由は使い分けをし過ぎるとポイントが貯まりにくくなるというデメリットがあるからです。

使うものを決めた方が財布が薄くなりポイントもまとめて貯まりやすくなるでしょう。クレジットカードを2枚にすれば免許証と健康保険証を入れるだけで良いので財布がスマートになります。

キャッシュレスの時代に財布を合わせよう

instagram-image

_litsta_

現在ではさまざまなミニ財布が登場していて選ぶ際に迷ってしまうほどです。財布を小さくすれば身軽に動けますし荷物が軽くなります。

ただし紙幣を折り曲げるのがどうしても嫌な場合は無理にミニ財布にする必要はありません。自分が好きなものを使った方が毎日の生活は楽しくなるからです。薄い長財布も発売されているので色々と手に取ってみると良いでしょう。

国がキャッシュレス化に力を入れているとは言え、まったく現金を持たないのは不安です。災害が起きて電気が使えなくなったときには現金で支払うしかなくなるためです。持ち歩く金額は減らしても良いですが最低限の現金は持ち歩くようにしましょう。

うまくキャッシュレス化と付き合いながら自分が快適に過ごせるようにしていくことが大切です。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.