その他

40代になったらコレを持とう!メンズ財布の選び方をご紹介!

投稿日:

男性は40代になると落ち着きがあり、ダンディな雰囲気が出てきますよね。結婚して、家庭を持っている方も多いのではないでしょうか?会社では役職を持っている方がほとんどだと思います。そんな人の上に立つような男性は、品の良い物を身につけるべきです。男性のステータスを表す物としては、財布や時計、靴、スーツなど多くの物がありますよね。今回は「財布」に注目して、40代男性が持つべき財布について考えていきたいと思います。

 

40代が持つべきメンズ財布とは?

40代になると、20代よりもフレッシュ感が落ち着き、30代よりも責任感が増えますよね。若々しさというよりは、年を重ねたセクシーさが滲み出てくる年代です。「歳相応の物を身につけよう」と考える方も多いのではないでしょうか?そんな40代男性が持つべき財布とはどのような物が良いのか、ポイントをご紹介します。

 

シンプルなデザイン

財布には、たくさんの色や柄でデザインされたものがありますよね。どれにするか悩んでいる時間も楽しいと思います。20〜30代の頃は柄の主張が強い財布を選んでも遊び心があって面白いですが、40代にもなったらシンプルなデザインの落ち着いた財布を選ぶようにしましょう。無地の財布は無難なので、どんな方が持っても良い印象を与えられます。そのワンランク上のおしゃれさを求める場合、一見無地のように見えるデザインに同系色で柄がある財布を選ぶといいでしょう。地味なように見えるのに、じっくり見ると柄があるという、その細かいこだわりが魅力をアップさせますよ。

 

高品質な素材

財布は、何を意識して購入していますか?多くの方は、最初に「ブランド名」を気にするのではないでしょうか。誰もが知っているブランドの財布を持っていれば、人前にも胸を張って出せますよね。しかし、40代になったら「品質」や「素材」にも目を向けてみましょう。品質や素材に注目すると、思い浮かぶのが「メイドインジャパン」です。名の知れたハイブランドは海外のブランドが多く、品質が悪いわけではありませんが、日本で作られた財布のほうがより安心感があります。また、日本の繊細さや技術力の高さは世界に通ずるものがあります。40代になったら、有名なブランドの財布も良いですが、品質や素材にこだわったメイドインジャパンの財布を選んでみてはいかがでしょうか?

 

相場は30,000〜50,000円程度

40代になれば、会社で管理職についている方も多いでしょう。管理職についていなくても、収入は20〜30代よりは高く、安定している方がほとんどです。そのため、財布の相場は30,000〜50,000円程度がちょうど良いかと思います。収入が多く、財布に対して出せるお金に余裕がある方は100,000円程度の財布を持ってもいいでしょう。しかし、あまりにも高すぎる財布を持っていると、紛失したときにダメージが大きくなります。また、周りから少しいやらしい印象を持たれることもあるので、高すぎる財布は少し注意が必要です。

 

 

40代メンズは経年変化を楽しめる財布を

「経年変化」という言葉を聞いたことはありますか?主に革製品に対して使われる言葉で、長い年月を経て変化していく様のことを指します。革製品は使えば使うほど肌になじみ、色合いも変わっていきます。その経年変化を楽しめる財布を選ぶと愛着が湧き、自分だけの色合いの財布になります。20〜30代の頃は、財布のデザインに飽きたり、扱い方が雑ですぐに買い換える方が多い印象です。40代になったら、もう少し財布を長く持つことを意識して、革製品の財布を持ってみてはいかがでしょうか。

 

二つ折り財布は経年変化を感じやすい

財布には、大きく分けて「二つ折り財布」と「長財布」の2種類がありますよね。この場合、二つ折り財布のほうが経年変化を感じやすいので、経年変化を楽しみたい方は二つ折り財布がオススメです。

経年変化は、日々使っている時に手で触ったり、摩擦が起きることによって起こります。そのため、できるだけ財布全体を触るくらいのサイズのほうがいいのです。長財布では、どうしても触らない部分が出てきてしまいます。しかし、二つ折り財布では全体を触れることに加え、ポケットにも収まるサイズ感なのです。バッグではなく、ズボンのポケットに入れることで摩擦が増え、経年変化が起きやすくなります。長財布を使っているよりは、二つ折りのほうがより早く経年変化を感じやすいでしょう。

 

まとめ

40代男性はどのような財布を選ぶべきなのか、考えてきました。

40代にもなると、外で遊ぶというよりは家族サービスをする時間が増えたり、家にいる時間が長くなると思います。また、結婚している方は、女性から注目されるような財布を持つ必要もありません。財布が見られるシーンは、会社くらいではないでしょうか。なので、自分が愛でられるような財布を持つと、愛着が湧いて、財布を大切に扱うようになると思います。経年変化は、上質な革であればあるほど美しいツヤと深い色合い、滑らかな触り心地になります。財布の素材にもこだわり、経年変化のある財布を持つと、より一層素敵な男性に近づくでしょう。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.