収入増加

プラチナ投資が大注目されている!なぜ金よりも価格が落ちてしまったのか

投稿日:

投資の対象としてプラチナに興味をもつ人が、最近多いのではないでしょうか。
金よりも希少性があるといわれ、長い間プラチナの価格が金価格を上回っていました。

しかし2015年頃を境に、プラチナの価値は金を下回り、その差少しずつ開いてきてるといわれます。
本来は金とプラチナは価格帯はほぼ同じで、安定推移していましたが、なぜこのようなことが起こってしまったのでしょうか。

この記事ではプラチナ投資をする前に知っておきたい、投資のコツをお伝えします。

プラチナな投資って儲るの?

instagram-image

99alternatives

投資として代表的な株式やFX、最近でいえば暗号通貨があげられます。また長期米国債などの、海外の国債なども利回りがよく人気があります。

ですが金やプラチナってあまり投資の話題になりません。それは、値動きが安定しているからでもあります。
「有事の金」と呼ばれるように過去には戦争が起こって株価が暴落することで、金やプラチナがリスクヘッジとして、お金持ちにかわれることがありました。

また最近ではリーマンショック以降も、安全資産として金やプラチナの人気が高まりました。
金やプラチナなどの鉱物は埋蔵量が決まっているので、将来的にも価値が下落しないといわれています。

しかし世界経済が安定しているときは、金やプラチナの価格はほぼ一定になります。

投資家にとって金やプラチナは中短期的な投資の対象としては、ボラティリティがあまりないので人気がありません。

プラチナの投資が注目されている理由

ここ最近プラチナが投資対象として注目されているのが、金との価格差が過去最大になっているからです。本来プラチナの方が価値があるとされていましたが、2015年以降金の価値のほうがあがっています。

正確にいえば、プラチナの価値が下がっているともいえます。

プラチナの価値が下がっている理由
・ディーゼル車の衰退:電気自動車やハイブリッド車の台頭(プラチナの40%はディーゼルエンジン車の排ガス浄化の触媒として使われている)
・ディーゼルゲート事件:フォルクスワーゲンがディーゼルエンジンの排ガス規制逃れソフトウェアを使用した事件
・南アフリカの財政不安:プラチナの産出国の70%は南アフリカ

金よりも希少性があるといわれていますが、プラチナの産出国が限定的なことや、プラチナの用途が多岐にわたることで、プラチナの価値は世界の経済情勢に影響をうけやすくなります。

プラチナの用途
・ディーゼルエンジン車の排ガス浄化の触媒
・燃料電池
・ハードディスク
・医療
・美容

プラチナは確かにその埋蔵量などを比べて金より希少性が高いともいえますが、希少性が高い=価値があるとは一概にはいえません。

プラチナに投資すべき?

instagram-image

ohnishi.watch

プラチナ投資には代表的なものが4つあります。

・現物取引
・先物取引
・プラチナ積立
・プラチナETF

安定資産の金やプラチナはインカムゲインもなく、投資対象としてはあまり注目されていませんでしたが、プラチナが割安になっている現在は多くの投資家に大注目してます。

現物取引でプラチナ投資

2019年10月現在の価値でいうと、プラチナは1kgあたり約300万円程度の価値になりますが、プラチナは5グラムから地金を購入することも可能です。プラチナコインなどは、約1万円ほど購入ができて、ペンダントなどの装飾品として人気があります。

先物取引でプラチナ投資

金と比べて値動きの激しいプラチナは、レバレッジをかけて先物取引すれば大きな利益を得ることも可能です。ただその分リスクもともないます。

リーマンショックのとき金はそれほど影響を受けませんでしたが、プラチナ急落しました。

プラチナ積立でプラチナ投資

長期的にみるとプラチナの現在の価格は、割安になっています。本来は金以上の価値をがあるとすれば、5,000円~/gあってもいいほどですが、3,000円~/gで推移しています。

毎月一定額をつみたてるプラチナ積立は、長期的にみればリスクも少なく十分価値があがることが期待できる投資方法になります。

プラチナETFでプラチナ投資

プラチナを専門とするETFに投資すれば、プラチナの価格変動にあわせて投資のプロに任すことができます。少額からも投資が可能で、これからプラチナの価値があがると思うならプラチナETFを始めてみるのもおすすめです。

メリット
・価値がなくならない安全資産
・税制に優れている
・装飾品にもできる

デメリット
・世界の経済情勢に影響をうける
・盗難のリスク(現物の場合)

まとめ

プラチナとう鉱物は金と同じ価値があると思われていましたが、プラチナのように産出国が南アフリカに集中していることや、様々な用途に使い道があることで世界情勢の影響をうけやすいので、ここ数年は金と違う値動きをしています。

金の価値があがっているというようりも、プラチナの価値が下がっているのが現在の状況で、投資家にとっては投資するチャンスになるかもしれません。
今後のプラチナの値動きを注目していきましょう。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.