ミニマリストに学ぶ節約術!食費も居住費も節約できる!

支出削減

ミニマリストに学ぶ節約術!食費も居住費も節約できる!

更新日:

ミニマリストとは必要最低限のものだけを使い無駄のない生き方をする人のことです。余計なものを持たないように意識すると無駄な出費を抑えられるだけではなく家の中がすっきりします。ミニマリストの生き方を参考にすると自然と節約につながり豊かな暮らしができるのです。

ミニマリストの節約術が参考になる!

無駄な出費をしないミニマリストの生き方を参考にすると、いかに自分たちが余計なものを買っていたか気づけます。ミニマリストの節約術を生かすことで抑えられる費用を以下の通りです。

・食費
・居住費
・服飾費
・通信費
・娯楽費

それぞれの費用を自然に抑えられたら嬉しいですよね。節約術を見ていきましょう。

ミニマリストは食費をしっかり節約

ミニマリストは食費をしっかり管理して余計な出費を抑えています。ただ高価な食材を我慢するのではなく、栄養を考えながら日持ちする食材を選んでいるのです。日持ちする食材を選べばスーパーへ行く頻度を減らせるので節約につながります。日持ちするおすすめの野菜をご紹介します。

・タマネギ
・ジャガイモ
・キャベツ
・ニンジン

野菜は日持ちするものを選び、お肉は冷凍庫で保存しましょう。お肉を選ぶ時は鶏肉にすると他の肉に比べて割安なので節約できます。特売日にまとめて購入しておき、一食分ごとにわけて冷凍しておけば料理をする時に解凍するだけで良いため便利です。冷凍庫に入れておけば一か月ほど持つので色々な料理に活用できるでしょう。

ミニマリストを目指して居住費を節約!

生活費の中で一番負担が大きいのは居住費ではないでしょうか。居住費を節約する場合はミニマリストを目指してものを減らすことをおすすめします。ミニマリストは必要最低限の荷物しか持たないので家が小さくても問題ありません。通常家賃は家の大きさに比例して高くなるため、荷物を減らせば家賃の安い小さい家に住めるのです。

他にも理由があります。ミニマリストは食材以外の買い物はあまりしません。必要最低限のものしか持たないからこそ、ものを大切に使うので新しく買い足すのは壊れた時くらいなのです。あまり買い物に行く機会がなければ利便性を気にしないで家を選ぶことができます。

駅の近くなど利便性が良いほど家賃は高くなるので利便性を考慮せず小さい家を探せれば相当月々の家賃がお得になるはずです。少しずつものを減らしていき、必要最低限のもので生活できるようになりましょう。持たない暮らしに慣れてきてから引っ越しすれば生活がスムーズです。

服飾費の節約方法はミニマリストならでは!

ファストファッションが当たり前になったことで以前よりも洋服に手を出しやすくなりました。季節が変わるごとに洋服を買い替えてクローゼットの中が大変なことになっていませんか?ミニマリストは季節が変わるごとに洋服を買い替えるようなことはしません。最低限の洋服しか持たない主義だからです。

また、ミニマリストは値段よりも質の良さで洋服を選びます。長い目で見れば質の良さで選んだ方がお得であることを理解しているためです。ファストファッションは安いですが生地が薄かったり縫製が甘かったりしてダメになりやすいです。洋服がダメになるから余計に買い替えたくなるのです。質の良さで選べば生地も縫製もしっかりしています。

例えば3000円で質の良くないカーディガンを毎年買い替えると5年で15000円かかります。しかし10000円で質の良いカーディガンを購入すれば買い替えの必要なく5年使うことができるのでかかる金額は10000円です。目先の安さにとらわれず長い目で見て購入するか判断しましょう。

しっかり吟味して選んだものは大切にしようと思えますし愛着が湧きます。洋服以外にバッグなどの小物に対しても同じ方法で節約が可能です。お気に入りに囲まれて暮らすと心が豊かになるでしょう。

ミニマリストは通信費も節約可能!

ミニマリストはなるべく家にものを置かないので読みたい本がある時は紙の本でなく電子書籍を使います。娯楽の時間は人生ゲームなど場所を取るものよりもインターネットで映画を見たりして楽しむ方が好きなため、ミニマリストにインターネットは必需品です。パソコンとスマホは欠かせないので毎月通信費がかかります。

しかし通信費もきちんと節約するのがミニマリストです。自宅にインターネットの回線を引くと回線の使用料とプロバイダ料金、そして工事費がかかることになります。回線を引かずに済めば回線料と工事費がかからないのでミニマリストはポケットWi-Fiを愛用している場合が多いでしょう。回線を引くと月に5000円程度かかりますがポケットWi-Fiなら月に3500円程度で済ませられます。

スマホは大手キャリアではなく格安SIMにしています。スマホの契約を一度すると乗り換えが面倒くさいのでつい大手キャリアのままにしがちですが、格安SIMにするとかなり通信費を抑えることができます。ミニマリストは生活費を抑えるための情報収集は欠かさないのでお得な格安SIMに乗り換えているのです。面倒くさくてそのままにしている人は一度インターネットで見積もりをとってみましょう。安さに驚くはずです。

娯楽費の節約はミニマリストを見習って!

娯楽費だけは我慢せずに使いたいと感じる人は多いです。楽しみを我慢して節約に励むのはストレスが溜まるイメージがあるからでしょう。娯楽費を我慢することなく節約する方法がいくつかあるのでご紹介します。

・付き合いだけの飲み会には行かない
・浅く広い友人関係を整理する
・メリットのない飲み会には不参加

社会人になると飲み会に誘われる機会はたくさんあります。会社の同僚や学生時代の友人など誘ってくる人は様々ですが、誘われたからといってどの飲み会にも参加していては娯楽費は節約できません。付き合いだけの飲み会や自分にとってメリットのない飲み会には参加しないべきです。数合わせのために呼ばれた飲み会に参加するとお金も時間も奪われることになるのです。

飲み会を我慢する必要はないので本当に話したい人がいる時だけ参加するようにしましょう。浅く広い友人関係を一度整理してしまえば誘われにくくなります。なるべく深く狭い友人関係を築いた方が話すこと自体を楽しめます。

例えば毎週飲み会に参加していた場合、1回の費用が4000円を4回繰り返すので月に16000円かかることになります。自分の大切な人とだけの飲み会へ参加すれば4000円払うのは2回になり月にかかる飲み代は8000円に抑えられるのです。自分の時間を有意義に使うためにも友人関係の整理は必要です。

ミニマリストは節約上手!

ミニマリストは我慢をしないで豊かに暮らしています。自分のお気に入りのものだけに囲まれて、ストレスのない友人関係を築いているから豊かなのでしょう。自分のためにしていることが節約につながっているのでミニマリストの生き方を取り入れれば自然と節約できます。

購入する食材を意識すれば節約できるだけではなく健康にもなれます。服飾費の節約はものの大切さに気付かされるなどメリットだらけです。通信費の節約は元々部屋にインターネットの回線が通っていれば別ですが、わざわざ工事をするよりもポケットWi-Fiの方が手軽でしょう。娯楽費を我慢しないで節約できると月々の生活費は大きく変わるはずです。

ミニマリストを見習いながら楽しく節約しましょう。我慢をすると挫折するのでできることから少しずつ挑戦することが大切です。

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.