貯金ができないOLの節約術!無理なく実践できる方法がわかります

支出削減

貯金ができないOLの節約術!無理なく実践できる方法がわかります

更新日:

貯金したいけど、なかなかできなくて困っているOLの方へ。ここでは無理なく実践できる、節約方法をお伝えします。ファッションや旅行を楽しみならが、お金を貯めましょう。一人暮らしで、生活費を抑えたいという方もぜひ見てくださいね。

OLが食費を節約する

自炊をする

一人暮らしのOLは、外食に頼らないで自分で料理を作るのが節約のコツです。ランチの時コンビニでお弁当を買っている人は、手作りのお弁当を持っていけば1食200円から300円になります。1週間の食材は、できるだけ安いスーパーでまとめて買いましょう。作り置きをして、冷凍しておくと残業で忙しくなってもレンジで温めるだけで食べれます。

人気の本

初めての一人暮らしのOLに人気の本が、「ずぼら冷凍レシピ」です。アイディア料理研究家でテレビ番組沸騰ワードで有名な、家政婦のmakoさんの本です。レシピはすべてビニール袋で作れて、食材や調味料を一緒に入れて冷凍します。冷凍庫で仕込みができているので、洗い物が少ないので助かります。作るものが思いつかないとき、すぐに作ることができる4種類のソースも話題です。ソースはトマトソース・ポテトソース・アボカドソース・タルタルソースになります。

毎日外食は避ける

OLが外食するときに、ファミリーレストランを利用している人は多いでしょう。ランチが安いと思っても、ドリンク飲み放題やデザートをプラスすると1,000円を超えます。週に1回から2回ならいいですが、毎日1000円のランチを食べるのはやめましょう。

外食するときはクーポンを利用

グルメ雑誌やネットのグルメサイトでは、チェーン店のクーポン券がもらえます。割引券やドリンクの無料プレゼントもあるので利用しましょう。店舗によっては、月に何回か安い料金のメニューがあるので注文しましょう。

スーパーでお弁当を買う

自炊がどうしても難しいOLは、スーパーでお弁当やお惣菜を買いましょう。コンビニで買うよりも野菜の量が多く、栄養バランスがとれています。上手に買うと500円以下で買えるので、外食するより節約になります。

プランターで野菜作り

アパートやマンションに住んでいても、プランターを使えば家庭菜園ができます。ナス・きゅうり・トマト・ほうれんそう・ねぎ・ラディッシュが人気です。プランターは大き目のものが理想で、日当たりと風通しがいい場所に置きましょう。

ダイエット中のOLが節約するには

睡眠の質をよくする

ダイエット食品や器具に頼らなくても無料で実践できるのが、ぐっすりと眠ることです。質がいい睡眠は、代謝が促進されて食欲も落ち着きます。夜遅くまでパソコンやスマホの画面を見ていると、目がさえてくるので早めに電源をオフにしましょう。寝る直前に夜食を食べると、睡眠の質が低下するので3時間前には食べることが大切です。お風呂は湯船につかって、体を暖めましょう。

スポーツジムはプランを検討

スポーツジムに入るときは、プランを検討することが大切です。夜や土日の利用のみのプランは、24時間利用するより安い受講料になり節約できます。温泉がついているスポーツジムは、お風呂の光熱費の節約になります。入会する前に体験講座に参加して、雰囲気はつかんでおきましょう。

たんぱく質は欠かせない

ダイエット中に筋肉が減ると、脂肪燃焼効果が低下します。筋肉を増やすためにも、たんぱく質の食品は毎回食べることが大切です。たんぱく質の食品で安い価格なのが、サバの缶詰・卵・鶏のむね肉・豆腐・あげ・納豆です。購入はスーパーの安売り商品を調べておくと、節約できます。

コンビニでドリンクの購入はやめる

コンビニでドリンクを買っている人は、節約できないだけでなくダイエットにもマイナスです。スポーツドリンクやコーヒー・紅茶は、糖分の量が多いのは知っていますか?節約のために、水筒にお茶を入れて会社に毎日持参しましょう。

旅行が趣味のOLが節約

leaf.848

格安航空を利用する

飛行機の料金を節約するのに、ぴったりなのがLCCを利用です。旅の2か月前に予約できるのなら、早めに予約をしましょう。ネットは土日に検索している人が多いので、平日に検索するのもお得に買えるコツです。

安い料金のホテルは口コミをチェック

ネットでホテルを予約するときは、安い料金のサービスを探すことが大切です。しかし料金だけで選んでしまうと、失敗したというOLも多いです。口コミをチェックして、悪い評価のホテルは避けるようにしましょう。

新幹線とホテルのセットプラン

新幹線で旅行をする場合は、ホテルとのセットプランがお得です。料金は大幅に割り引きになり節約できますが、注意が必要です。切符は指定席になるので、乗り遅れた場合は自由席に変更できるプランを選びましょう。ゴールデンウィークやお盆・お正月の時期は売り切れるのが早いです。

OLのファッションの節約

merukami_gakuen

シンプルなアイテムを揃える

ファッション雑誌を見ていると、流行のファッションが気になる人も多いでしょう。洋服を節約するためには、できるだけシンプルなアイテムを揃えましょう。シーズンごとに流行のファッションを追っていると、上下が合わないケースも出てきます。節約したい方はできるだけ少ないアイテムで、着回しできるようにしましょう。

フリマアプリで購入

安い服を探すときにバーゲンに行く人がいますが、交通費がかかったり飲食代もかかります。メルカリなどのフリマアプリで、服を購入すると中古ですが格安で購入できます。具体的な素材やサイズで、検索できるので利用してみましょう。普段買うことができない、ブランド品も手に入ります。

レンタルする

月の洋服代が高額なOLは、レンタルするという方法もあります。レンタルというと、結婚式やパーティー用のドレスだけというイメージではないでしょうか?通勤用でおしゃれな服も、レンタルできるサービスがあります。自分に似合う洋服がみつからないという方も、プロのコーディネートでセンスよく着こなすポイントがわかります。

OLの化粧品節約術

hidakaaki2018

ミネラルファンデーションを使用

ミネラルファンデーションは肌優しいだけでなく、クレンジングの必要がありません。洗顔料だけでメイクを落とすことができるので、節約になります。肌が敏感なOLにも、うれしいコスメです。

オールインワンジェルは時短に

乾燥肌やニキビなどのトラブルがないOLは、オールインワンジェルがおすすめです。化粧水・乳液・美容液・下地がひとつになっているので、たくさんのアイテムを買う必要がありません。朝の忙しい時間も、スキンケアが1本でできます。

ネットで化粧品を買うときはお試しから

ネットで化粧品を買うときは、お試しセットやミニサイズの商品を購入しましょう。最初から本品を買うと、肌に合わないときに無駄になってしまいます。

無料サンプルの活用

ドラッグストアやデパートのコスメのカウンターでは、化粧品の無料サンプルが置いています。肌に合うかどうかをチェックするためにも、無料サンプルをもらいましょう。ネットの化粧品公式サイトでは、モニターの募集があるので応募ができます。

最後に

今回は、OLが無理なく実践できる節約術を紹介しました。節約しながら、ファッションや旅行も楽しめる方法なのでストレスが溜まりません。毎日の節約で貯金ができると、精神的にも楽になってきます。最初からすべてできなくても、少しずつ実践していくと長続きします。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.