節約上手な主婦が生活費を抑える方法はこれ!節約方法6選!

支出削減

節約上手な主婦が生活費を抑える方法はこれ!節約方法6選!

更新日:

家計の管理するのは主婦の方が多いからこそ日頃の工夫次第で節約はできます。無理をしなくても節約は可能なので、まずは一か月の生活費がいくらなのかを把握しましょう。こまめに節約しているつもりでも意外とお金を使っていて驚くかもしれません。

主婦にできる節約方法とは

食費や光熱費など、何となくはわかっていても正確な費用を把握している人は少ないものです。家計の中で何にお金をかけているかを知ってから節約を始めると無駄がありません。節約できる費用をいくつかご紹介します。

・食費
・光熱費
・服飾費
・通信費
・保険代

節約できる費用はたくさんあります。出費を抑えるだけでなく家の中にある不要なものを売って現金に換える方法もあります。家の中をすっきりさせることも節約につながるので、節約できる費用と合わせて売って節約する方法も見ていきましょう。

主婦が一番節約できるのは食費!

食費は一番節約をしやすいです。まずはスーパーへ行く頻度を見直しましょう。節約ができていない人ほど頻繁にスーパーへ出かけています。行く頻度を減らすことで次のようなメリットがあります。

・余計なものを買わずに済む
・買うものに無駄がない
・計画的な買い物ができる
・特売日に惑わされない
・料理上手になる

スーパーへ行く回数を減らすと余計な買い物をしなくて済みます。買う予定以外の商品を安いからという理由で買うと1回に使う金額が100円でも週3回スーパーへ通えば300円、月に換算すれば1200円の無駄遣いになるのです。スーパーへ行くのは週に一度だけと決めておけば何が必要か計画を立てて出かけられるので無駄がありません。

また、特売日にも惑わされなくなります。特売日の目的は目玉商品を目的に来たお客さんに他の商品を手に取ってもらうことです。目玉商品を手に入れても余計なものまで買っていては結果的に損になるのです。

行く頻度を減らせば特売日には行けなくても余計なものは買わなくなります。例えば特売日に99円のキャベツが売っていても100円のお菓子を買えば合計金額は199円です。特売日とずらしてスーパーへ行くとキャベツは129円でも100円のお菓子を買わなければ合計金額は129円になります。特売日に買い物するより70円もお得になるのです。

他にも冷蔵庫の中にあるもので料理をしようとするので料理上手になるメリットがあります。料理は炒める、煮る、焼くなど様々な料理方法があるので同じ食材でもテイストを変えて食卓に出すことができます。料理方法を変えるだけで同じ食材を使っていることに気付かない場合も多いので、週に一度の買い物でも問題ないでしょう。

主婦にできる光熱費の節約方法とは?

光熱費の支払いを口座からの引き落としにしていませんか?口座振替からカード払いにするだけで節約になります。カード払いにすると口座とは違いポイントが貯まるからです。光熱費が月に10000円の支払いだとすると、年間かかる金額は120000円なので、カードのポイント還元率が1%でも1200円分のポイントが貯まることになります。固定費は毎月必ず支払うものだからこそカード払いにしておくとポイントが貯まりやすくなるのです。

こまめに電気を消したり水の無駄遣いをしないことも大切ですが、支払方法の見直しが大きな節約につながります。通信費も毎月支払うのでカード払いにしておくと想像以上にポイントが貯まるでしょう。

服飾費の節約は主婦ならではの方法で!

主婦になると独身の時とは違い服飾費にかけられる金額に制限があります。だからこそ無駄のない買い物がしたいですよね。無駄なく欲しいものを買うためにすべきことはクローゼットの中にある洋服を把握することです。同じようなデザインのブラウスが何枚もあることに気づいたり、買ったきり着ていない洋服を見つけたりできます。

再び同じようなブラウスを購入してタンスの肥やしにするよりは持っていないデザインの服を購入した方がファッションを楽しめるでしょう。どんな色のブラウスを何枚持っているか把握しておくと衝動買いを防ぐこともできます。買い物をしていて可愛い洋服を見つけた時に同じ色の服がクローゼットにないか、持ち合わせのボトムスと組み合わせが合うか頭の中で想像できるからです。定期的にクローゼットを見直すことで無駄な出費を抑えられるでしょう。

主婦でも通信費を節約できる!

スマホは毎日使うものなので通信費は必ず払う必要がありますが、大手キャリアから格安SIMにするだけで大きく節約できます。格安SIMのことがよくわからなくて乗り換えを先延ばしにする人がいますがとてももったいないです。大手キャリアから乗り換えて損をすることはほとんどないのでこの機会に見直してみましょう。

解約時に違約金がかかると余計乗り換えに悩みますが、違約金と月々節約できる金額を計算してみると意外とすぐに変えた方がお得なこともあります。タイミングを見計らって余計な金額を支払うことになるのなら今すぐ計算して損か得か調べましょう。インターネットで月々の料金がいくらになるのか簡単にシミュレーションができます。

主婦の節約方法は保険の見直しにもあり!

一度保険を契約するとダラダラ更新を続けてしまい見直す機会が中々ありません。現在はインターネットで格安の保険に入ることができるので見直さないのはもったいないです。大手保険会社に劣らないくらい内容が充実してきたので見直しを検討しましょう。保険にはいくつか種類があります。

・自動車保険
・医療保険
・生命保険

自動車保険に入るのは自動車を購入した時なので大抵大手保険会社と契約しています。安いからという理由で決めるのはよくありませんが現在はインターネット保険でも補償内容が充実しているので、同じ補償内容なら安い方を選んだ方が良いでしょう。

医療保険と生命保険も同様です。保険の見直しは面倒くさいのでつい先延ばしにしがちですがインターネットで簡単に見積もりをとることができるので重い腰を上げて調べてみましょう。

主婦なら家にある不要なものを売って節約!

不要なものはないと思っていても改めて家の中を見直すと意外と不要なものは出てきます。使わなくなった家電や趣味が変わって着なくなった洋服、開封しないままでいる頂き物のタオルなどはどの家庭にも眠っている可能性があるものです。

使わなくなった家電は処分するのにもお金がかかるので思い切って売ってしまいましょう。おすすめなのはフリマアプリです。女性の利用者が多いので家電に限らず洋服などがよく売れます。リサイクルショップよりも高値で売れる場合が多いので捨てるか迷った時はまずフリマアプリに出品してみましょう。

売れる気配がなければリサイクルショップに持ち込み、引き取り不可のものだけ処分をすれば必要最低限の処分費用で家の中を片づけることができます。フリマアプリで売れた分の金額は現金に換えることができたりアプリ内で商品を購入する時に使えたりします。

主婦ができる節約方法はたくさんある!

 

家計を管理している主婦だからこそできる節約方法はたくさんあります。特に食費はスーパーへ行く回数を減らすだけで節約できるのでおすすめです。家計の見直しをして余計な出費を抑えましょう。出費を減らすと同時に家の中にある不要なものを片づけていけば、不要なものがお金になるだけでなく家の中を綺麗にできます。

部屋に何があるか見やすくなれば余計なものを買わずに済むので節約につながるでしょう。節約は我慢をすると続きません。無理なく家計の見直しをしていくと我慢することなく節約できます。時には夫に協力してもらいながら節約を楽しみましょう。

 

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.