旅行費用を少しでも抑えたいという方必見の節約術を一挙大公開!

支出削減

旅行費用を少しでも抑えたいという方必見の節約術を一挙大公開!

更新日:

旅行に行きたいけど費用がかかることを考えると躊躇してしまうという方も多いでしょう。そんな旅行費用を少しでも抑えたいという方必見の節約術をご紹介しましょう。国内外両方のポイントをご紹介しますので是非ご覧下さい。

旅行費節約のポイントはローシーズンをチェック!

旅行費用を節約するなら、まずはローシーズンを狙っての旅行計画がおすすめです。世間のお休みはハイシーズンとなりますが、その世間のお休みとズラした期間やその旅行スポットごとの観光客が少ない時期などをチェックしてから旅行計画を立てると良いでしょう。

ローシーズンは宿泊費やチケットが安いだけでなく、様々なお得ポイントもありますのでお得に旅行することができます。

国内外問わずローシーズンは場所によって違う!

ローシーズンは国内外問わず場所によっても様々です。海外であれば雨季のシーズンは世間の休みの時期などは比較的安く行くことができる場合もあります。国内であれば桜の時期や紅葉の時期など四季を感じられる時期はハイシーズンとなりますので注意しましょう。

早めに予約しておくのもポイント

ローシーズンでもうかうかしてると安くて良いところは早く埋まってしまいます。早めにチケット等を抑えておくとまだ空きがある状態で予約をするため、比較的安くチケット等を手に入れることができます。

航空券などのチケットは、席が埋まり始めると値段が上がることもありますので出来るだけ早めにゲットしておくのも節約ポイントです。

海外旅行前にチェックしておきたい節約ポイントは?

海外旅行へ行きたいという方への節約ポイントをご紹介致しましょう。海外旅行を検討する場合、ツアー会社が提供するツアーを先にチェックする方が多いでしょう。しかし、場合によってはツアーよりも航空券とホテルのセットや別に取る方が安い時もあります。

それぞれ比較をするか、もしくは比較サイトなどで会社別の航空券などを見ることもできますのでツアーと格安航空券を比較してみると良いでしょう。

格安チケットはセールでゲット!

格安航空券をゲットするなら航空会社が定期的に行うセール時期をチェックしておきましょう。セール時期にはハイシーズンなどでも格安航空券を手に入れることができる場所があります。特にLCCが飛んでいるところなどはさらに旅行費を抑えることができます。

Airbnbで民泊体験もおすすめ!

ホテル代を抑えたい方はAirbnbで民泊体験をしてみるのも良いでしょう。Airbnbでは、個室を提供しているオーナーからアパートの一室を提供しているオーナーまで様々なパターンがあります。

キッチン付きのアパートを借りれば自炊をして食費も節約することができますのでおすすめです。ホテルよりも格安で借りることができますので宿泊費の節約、そして住んでるかのような旅行を楽しむこともできます。

国内旅行前にチェックしておきたい節約ポイントは?

国内旅行は海外旅行よりも節約できるポイントがたくさんあります。大きなポイントとして、交通手段で節約することができます。飛行機や新幹線ではなく、夜行バスに変えると交通費がかなり節約することができるでしょう。

また、グループやファミリーの旅行などでは、レンタカーをするのもおすすめです。現地での移動費の節約やまたグループでは割り勘をするなど移動費も大幅に節約することができる場所もございます。

飛行機や新幹線のパックツアーもお得!

夜行バスやレンタカーを使っての移動が不可な場合には、航空会社などが提供しているパックツアーなどもおすすめです。新幹線の移動は比較的高めとなっていますが、パックツアーでは新幹線費用のみで宿泊できるような価格で提供している場合がありますので必ずチェックしてみましょう。

また、海外同様に国内でもLCCが運航しておりますのでLCCでの移動も渡航費節約になりますので必ずチェックしておきましょう。

旅行費を節約するなら荷物も最小限に

LCCや格安航空券の中には荷物代を別で請求する場合があります。短い旅行などでは出来るだけ少なくしておくと良いでしょう。大きさや重さなど航空会社によっても規定は様々ですので事前にチェックしておくことが大切です。

飛行機なら機内持ち込みサイズや量をチェック

飛行機の場合、機内持ち込みであれば無料なことがほとんどです。しかし、旅行会社によって機内持ち込みサイズや個数、重さなどもそれぞれ違います。安いからといって予約をする合計で高くつく場合がありますのでそれぞれチェックしてから予約しましょう。

また、機内持ち込みできる最大限のキャリーバックがあるととても便利ですので手元にあると良いでしょう。

荷物が多い場合は陸路がおすすめ

海外などで国を跨いでの移動など荷物がどうしても多い場合や荷物が増えた場合など、高速列車やバスなど陸路での移動もチェックしておきましょう。陸路のほとんどは荷物代を取られることはありませんので比較すると陸路の方が安くなる場合もあります。

旅行中の節約ポイントは?

155.8kg

旅行費の節約は旅行前が大半を占めていますが、旅行中も節約できるポイントはたくさんあり、大きなポイントとなるのが食費と交通費でしょう。特に食費は毎日のことですのでコンドミニアムやアパートでは自炊がおすすめです。

また、日本からパパッとライスや持ち込み規定に引っかからないカップうどんなどをスーツケースに入れておくのもおすすめです。

交通機関などは1日乗車券がおすすめ

交通機関は1日乗車券や1週間券など日数に合わせてチケットを購入するのもおすすめです。海外では、この1日乗車券がバスや電車と分かれていなく、全ての交通機関を使用できるということもありますのでチェックしておくことをおすすめします。

クーポンなども見つけておくとさらにお得に

どこでもあるのがタウン誌、このタウン誌には国内外問わずクーポン券が付いていることが多いです。特にリゾート地などではこのクーポン券付きのタウン誌が多いのでチェックするとお得な特典を得ることができることがあります。

また、クレジットカード会社等でも国によってはお得なサービスを行っている場合がありますのでお持ちのクレジットカード会社のホームページをチェックしておくのもおすすめです。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

マイルを貯めて旅行費を節約しよう!

航空会社では渡航距離に合わせてマイルを貯めることができます。マイルを貯めると様々な特典を手に入れることができ、マイル数によっては航空券と交換することができますので旅行の際にはマイルを貯めておくと良いです。

航空券以外にも宿泊券などをゲットしよう!

マイルの期限は航空会社によって様々ですが、航空券ほどまでは貯められなくとも航空会社との提携ホテルなどの宿泊券と変えることができることもあります。航空券をセールで安く手に入れた時に使うととてもお得に旅行ができます。

マイルを日々コツコツと貯めておこう!

マイルは飛行機に乗るときのみならず航空会社のクレジットカードを使用するとマイルを貯めることができます。日々のお買い物や公共料金を航空会社のクレジットカードでの支払いに変えるだけでマイルを貯めることができますので航空会社のクレジットカードを使用するのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?旅行前、旅行中と節約ポイントは多数あります。こちらでご紹介した旅行費の節約ポイントをチェックして、是非お得な旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.