断捨離の意味を理解し節約に繋がる理由とメリットを学ぼう!

支出削減

断捨離の意味を理解し節約に繋がる理由とメリットを学ぼう!

更新日:

断捨離が上手な人は、節約が上手な傾向があるという事実をご存知ですか?一見、物を捨てることと、お金をやりくりしていくことは無関係に思えますが、実はとても重要な関連性を持っています。

この記事では断捨離の仕組み・節約との関連性について分かりやすく説明します。

断捨離の意味を理解し、節約への第一歩を踏み出そう!

instagram-image

room.work

「断捨離」と聞くと物を捨てるイメージが多いですが、それよりも大切な価値観の違いが見られます。断捨離とは、物への執着を少なくして、生活の質の向上し心を穏やかに生活することにあるというのです。また、こちらは本当かは考え方次第ですが、断捨離をして物が少なくなると運気もあがる傾向にあるといいます。

今この瞬間に必要なものが理解できているか?

例えば服1点を考えましょう。以前はとても可愛くて購入したのだけど、引き続き定期的に使っているでしょうか?サイズが合わなくなって、着られなくなってしまったという方もいるでしょう。もちろん定期的に使用しているならば捨てる必要はありません。しかし、買ったけど結局着なかったという服は、特に女性には多いですよね。

断捨離がしっかりできる人とは、今まさにこの瞬間、すぐに必要なもの・今後不必要なものを判断できる方のことをいいます。「でも可愛いから取っておこう」という無駄な執着はありません。最初はなかなか物への執着が捨てられず、慣れるまでは断捨離の良さが理解できない可能性も高いですが、綺麗な部屋になれば良いこともどんどん巡ってくるはずです。

1年間使わなかったら捨てるというルールを作る

春夏秋冬、色や素材によって、それぞれ着用する服が異なるでしょう。「可愛い」と思って買っても1年間使わなかったら、春夏秋冬どの時期でも使わないですから結論的にその商品は不要なのです。つまり、1年間使用する機会がなかった商品については、断捨離をする癖をつけましょう。

たまに時期違いで安く売っていて購入はしたものの、実際適切な時期になったら忘れてしまっていることってありますよね。そのため、時期違いで安値で購入するのも一長一短なのです。時期違いに安く購入したいという気持ちもある意味、物に対する執着に当たります。実際にはそこまで考えないで、その時期に必要なものを購入した方が無駄にならないのでしょう。

断捨離をすると節約に繋がる理由としては?

instagram-image

________miz

断捨離をして部屋を綺麗にして一番嬉しいこととしては、部屋が片付き綺麗な環境で生活できることでしょう。現在住んでいる住宅よりも、狭い住宅に引っ越しても物が入りきる可能性もあるし、逆に広い部屋を利用してオープン的な空間を演出することができます。

節約ができる人は商品の必要・不要が的確に判断できるから

節約ができるということは、逆に考えれば、必要なもののみを購入できる能力があるのでしょう。反対に貯金ができない人は、必要なもの以外に不要なものまで購入してしまい、お金を無駄遣いしてしまうパターンが多いというわけです。断捨離ができない、無駄なものまで購入してしまうとなれば、部屋も散らかりやすくなってしまいますよね。

ご自身に似合うもの・商品の合わせ方を理解しているから

購入しようと思っている商品単体でみれば、極めて自分に似合っている商品ならば、すぐに購入をと焦る気持ちも分かります。しかし、それは果たして今ご自身が既に持っているものと、同じ志向でしょうか?全身コーディネートで服を用意したとしても、その組み合わせしか思いつかない場合には、着回しができずに使いにくくなってしまうわけです。

逆に今持っていない新しい色の商品にするか、同系色でまとめるか、その人次第とは感じます。しかし、購入する前にいくつか自前の服との、コーディネートを考えておくことをおすすめします。

1つ購入したら1つ捨てることを徹底しているから

どんどん新しいものを購入してしまうと、当然洋服ダンス・部屋の家具などで溢れてしまいます。そのため、「壊れてしまって1つ処分するから新しいものを購入する」という心意気でいくと、部屋が散らかることもなくなりやすいです。もちろんより便利な生活とするために新しい商品を買うのもありですが、スペース的な問題で必ず何らかを処分することが大切になってくるのです。

断捨離をすると節約以外にもこんな良いことが!

instagram-image

ihito.home

断捨離の本来の目的とは「生活の質を向上して穏やかな生活を送る」ことにあります。節約もその1つの方法となりますが、他にはどんな点が生活の質の向上に繋がるのでしょうか?

いらないものが部屋にないから片づけしやすくなる

日頃食べ残したゴミ・使用していない雑貨・整理されていない家具などが部屋にあると、どこから手をつければ良いのか分からなくなってしまいますよね。そのため、いらないもの・使わないものは思いきって捨ててしまいましょう。まずは、割と気に入っていたけれど使わなくなってしまったものから処分すると、物への執着が次第に薄れていき断捨離しやすくなる傾向にあります。

部屋のスペースを広く使える・狭いマンションでもOKになる

具体的に断捨離をした後には、部屋の空きスペースを広く使うことができるわけです。物が少なくて決まった場所に整理整頓しておけば、部屋の風通しも良く部屋の中の空気も快適でしょう。何かしら溜め込んでしまうと、その商品への執着が邪魔をして、無駄に広いスペースを必要としてしまうのです。

もし断捨離をしてみてかなりスペースが空いたならば、一回り小さいマンションでも生活できる可能性があるため、家賃の節約にも繋がるというわけです。

誰が見ても分かるような物の配置で部屋が綺麗になる

断捨離でいらないものを捨てると、物が少なくなるので、どこに何があるのかが誰が見ても分かりやすくなります。引き出しにテープを貼って分けておくと、更に取り出しやすくなりますね。「あれはどこにある?」と物を探すこともなくなり、綺麗な環境をずっと維持していこうという気持ちになるはずです。

人を家に招きやすくなり交流が深まる

ご自身が納得いく綺麗なご自宅でないと、なかなか人さまを招待できないものです。しかし断捨離をして綺麗に片づけられた部屋ならば、自信を持ってお客さんをお呼びできますよね。ちょっと近くのカフェでお茶をするのも良いですが、ご自宅に招いて家具やインテリアなどを深々と語るのも新鮮で良いものです。

人が出入りしやすい住宅というのは自然と交流も盛んになってくるもので、家族がどんな人間関係を築いているのかも分かりやすく安心します。ご近所付き合いも程ほどにできるために、人が出入りしやすい運気が上がった状態を維持しようと強く感じるでしょう。あまり頻繁になるのは避けたいですが、いつ人が来ても綺麗な状態を保っておきたいものですよね。

物への過度な執着がなくなり臨機応変に対応できる

「どうしてもこの商品が欲しい」という過度な執着がなくなるため、「こちらでもあちらでもどちらでも良い」と臨機応変な対応ができるようになります。1つの物に執着し過ぎないで、周囲の意見も聞いて臨機応変に動いた方が、実は新たな発見が生まれ学ぶことができるというわけです。

まとめ

断捨離の本来の意味はやや知られていないため、捨てることとやりくりすることの共通点のイメージが湧きにくかったことでしょう。しかし「生活の質を上げて穏やかな生活を送る」ためには、断捨離も節約も似たような意味合いで使われるというわけです。この記事を参考に、まずは断捨離から始めて部屋を整理整頓してみてはいかがでしょうか?

ご自宅が綺麗な環境となり、風通しが良く、人の出入りが盛んな状態を保てるように祈っております。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.