貯金を増やすためには固定費の節約が重要!支払いはクレジットカードで

資産管理

貯金を増やすためには固定費の節約が重要!支払いはクレジットカードで

更新日:

将来のために貯金をしておきたいと考えている人は多いでしょう。貯金を増やすための方法は沢山ありますが、我慢をしない方法の方が挫折しないで効率的に貯金を増やせます。挫折しないで続けられる貯金を増やす方法を見ていきましょう。

固定費の削減で貯金を増やす

instagram-image

daikokubasira

貯金を増やすためには収入を増やすか出費を抑えるかの二通りがあります。収入を増やすのは簡単ではないので出費を抑えた方がスムーズに貯金を増やせるでしょう。生活費を節約するには固定費を削減するのが一番手っ取り早くて我慢が必要ありません。固定費とは毎月必ず支払う費用のことで、以下のようなものがあります。

・住居費
・保険料
・通信費

この3つの支出を減らせれば貯金に回す額を増やすことができます。支出を減らすための節約方法を見ていきましょう。

貯金を増やすためには住居費の見直しを!

生活費の中で一番お金をかけているのが住居費でしょう。賃貸の場合は家賃、持ち家の場合はローンや固定資産税がかかります。住居費を減らせれば貯金できる金額も大きくなるはずなのでまずは住居費の見直しをすることをおすすめします。住居費を削減する方法を見ていきましょう。

・引っ越しして家賃を下げる
・住宅補助制度を活用
・ローンの金利を下げる

現在住んでいる家が賃貸であれば引っ越しを視野に入れましょう。家賃が月に5000円安くなるだけでも年間で60000円の節約になります。今の家よりも少し狭い家に住んだり駅から少し離れた家を選ぶだけでかなり家賃は変わるはずです。

住宅補助制度は会社や行政によりますが、会社の福利厚生が整っていれば活用することができます。行政によっては引っ越しの際に援助金を出してくれるところもあるので住んでいる市町村に確認してみましょう。

持ち家の場合はローンの金利を下げる手があります。ローンの借り換えをすることで金利を下げられる可能性があるので、現在のローン残高を確認してから借り換え相談会へ足を運んぶと詳しく教えてくれます。積極的な行動が貯金の増加につながるので気軽に相談してみましょう。

保険料を削減すれば貯金を増やすことはできる

保険には生命保険や自動車保険など色々ありますが毎年見直しをしていますか?現在は保険代理店に足を運ばなくてもインターネットで見積もりが取れます。保険会社や補償内容によって月々の金額は変わるので一度見積もりを取りましょう。

特に自動車保険は大手保険会社のものからインターネット保険に変えることをおすすめします。以前はインターネット保険だと事故対応が悪いなどの声がありましたが、かなり改善されて大手保険会社に劣らないほどになりました。インターネットの保険会社をいくつかご紹介します。

・チューリッヒ
・アクサダイレクト
・ソニー損保
・イーデザイン損保
・セゾン

自動車保険会社の見積もりが一括で取れるサイトでは車種などを入力するだけで簡単に金額の比較ができます。自分に合った保険会社を選びましょう。

貯金を増やすためには通信費にも着目して!

一度契約すると見直しが面倒くさいものと言えば通信費です。しかし大手キャリアのままにしているのはもったいないので格安SIMへ乗り換えを検討しましょう。スマホをあまり使わない人はよりお得になるはずです。格安SIMで有名な会社をご紹介します。

・Y!mobile
・UQmobile
・mineo
・LINEモバイル

大手キャリアでは一般的に月々7000円近くかかりますが格安SIMにすれば月々3000円以下になります。月に4000円分貯金に回すと一年で48000円貯金を増やすことが可能です。他にも家にインターネット回線を引くのではなく、ポケットWi-Fiを持ち歩くようにすると節約につながります。インターネット回線は月に5000円ほどかかります。一方のポケットWi-Fiは3500円ほどで済むため、元々家にインターネット回線が通っているのでなければポケットWi-Fiの方がお得です。

おすすめ格安SIM

Y!mobile

スマホで通話するのが多いならワイモバイルがおすすめです。
ソフトバンク回線を利用したワイモバイルには、10分以内の国内通話が無制限のサービスがあります。

スマホプランSを申し込めば、ワンキュッパ割で1年間は月々1,980円と格安で利用できます。
さらに、おうち割光セットを同時に申し込めば高速データー通信3Gがついて、なんと月々1,480円ともっとお得になります。

しかも3年連続でスマホ満足度No.1を獲得していて、全国にワイモバイルの取り扱い店舗数は4000店あります。
携帯電話会社より安く&繋がりにくい時間のない格安SIMを探しているなら、断然ワイモバイルが便利です。

《ワイモバイルの魅力》
★1回の通話が10分以内なら0円でかけ放題
★ワンキュッパ割+おうち割光セットで高速データー通信
★取扱店舗数は安心の4000店
★いま使っているiPhoneをそのまま使えてコミコミ価格

AndroidのラインナップもありLG社のAndroid One X5や、京セラかんたんスマホなど選べます。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでお得に買い物できるサービスもあり、ショッピングでポイントを貯めたいあなたにもワイモバイルはベストな選択です。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはNTTドコモまたはauから好きなSIMを選んで、通常の携帯電話会社より70%もスマホの利用料金を安くできます。

《BIGLOBEモバイルの特徴》
★ネット利用のみのデータSIMは3GBで月々900円
★音声通話SIMの月額料金は480円の激安価格
★ドコモ・auのほか、SIMフリーのスマホに差し替えてそのまま使える
★使い切れなかった通信容量は翌月繰り越しOK

「スマホはネット利用だけだから、もっと安くしたいな」と考えているなら、確実にBIGLOBEモバイルはお得です。

今ならBIGLOBEモバイルで音声通話SIMと同時にエンタメフリーオプションを申し込めば、最大3ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

エンタメフリーオプションはYouTubeやAbemaTV・Apple MusicやLINE MUSICなど、動画や音楽を通信量の制限なく定額料金で楽しめるものです。

スマホのネット利用のうち、動画や音楽配信がメインなら間違いなくBIGLOBEモバイルをおすすめします。

 

生活費の管理にクレジットカードを使って貯金を増やす!

instagram-image

hosi_to_leather

貯金を増やすためには支払いをクレジットカードにするのが賢い方法です。クレジットカードだと無駄遣いをしてしまうのではないかと心配する人が多いですが、実はクレジットカードの方がしっかり生活費を管理できるのです。特に固定費は毎月支払うものなのでクレジットカード払いにすれば自動でポイントを貯められてお得になります。クレジットカード払いにするメリットをご紹介します。

・ポイントが貯まる
・明細を確認できる
・生活費の管理がしやすい

クレジットカード払いにするだけでポイントが貯まるのでポイント還元率が高いカードを選ぶとよりお得になります。例えば毎月必ず支払う自動車保険と生命保険の金額が10000円だとすると、1%のポイント還元率で毎月100円ポイントが貯まることになります。一年間で1200円は意外と大きな金額と言えるでしょう。貯まったポイントを次回の支払いに充てても良いですし一年分貯めて欲しかったものを買うのも良いですね。

明細を確認できるというメリットもあります。現金で支払うとレシートを家計簿にまとめる必要がありますが、クレジットカードはインターネットにアクセスすればすぐにまとめて見れるため便利なのです。こまめにチェックすればいつ、何にいくら使ったのかがすぐにわかります。

生活費の管理もしやすくなります。固定費を振り込みにしていると毎月振込手数料が取られてもったいないです。クレジットカード払いにすれば自動で引き落とされるので口座にお金を入れておけば普段気にする必要はありません。ポイントが貯まるだけで損をすることはないため十分お得と言えるでしょう。

貯金を増やすためにお得なクレジットカードはどれ?

クレジットカードにはたくさんの種類があります。選ぶ際のポイントは年会費が無料であることと、ポイント還元率が高いものを選ぶことです。できるだけ手出しなく効率的にポイントを増やしましょう。おすすめのクレジットカードをいくつか挙げていきます。

・セゾンカード
・オリコカード
・リクルートカード
・Yahoo!Japanカード
・イオンカード
・楽天カード

上記のカードはすべて年会費が無料です。ポイント還元率は使い方によって異なる場合があるため新しくカードを作る時によく確認しましょう。自分のライフスタイルに合わせてカードを作るとお得度が増します。例えば日用品の買い物にイオンを利用することが多いのであればイオンカードがおすすめですし、Yahoo!でネットショッピングをすることが多ければYahoo!Japanカードがおすすめになります。

慣れないうちは固定費の支払いをクレジットカードにして、徐々に普段の買い物もクレジットカード払いにしていくと良いでしょう。クレジットカードの支払額には上限があるのでカードを何枚か所有して使い分けていくと上限額を気にせずよりお得にクレジットカード払いができます。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

貯金を増やすために固定費の見直しをしましょう

instagram-image

hachi_720

貯金を増やすためにまずは固定費を見直してみましょう。何の費用にいくら支払っているのか言えない場合は生活費の管理が足りていない証拠です。毎月のスマホ代はいくらなのか、今より安いプランはないのか定期的に見直すことで費用を削減できます。

固定費の支払いはクレジットカード払いがお得です。カード生活に慣れてきたら普段の買い物にも応用していきましょう。貯金を増やすためにはクレジットカードを賢く利用していくことが重要です。

 

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

 

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.