ミニマリストを見習って!生活費を済ませる手段がたくさん!

支出削減

ミニマリストを見習って!生活費を済ませる手段がたくさん!

更新日:

ミニマリストは持ち物が少ないことで有名ですが、実は生活費も普通の人より抑えて暮らしています。我慢しているわけではなくミニマリストは自然と実践しているだけなので真似するのは意外と簡単です。具体的にどこを削れば生活費を抑えられるのか見ていきましょう。

ミニマリストの生活費はかなりお得

節約

ミニマリストの生活費が少なくて済んでいるのは固定費を抑えているからです。固定費とは毎月必ずかかる費用のことを言い、住居費や光熱費・通信費などを指します。毎月かかる費用が安くなれば生活費を抑えられることができます。固定費の削減をすることが大きな節約につながるので固定費を減らす方法について詳しくご紹介していきます。

ミニマリストの生活費が少ないのは住居費を抑えているから!

ミニマリストは安い物件を見つけるのが得意です。多くの人は駅から近くてなるべく収納の多い部屋を探してしまいますが、それでは安い物件を見つけることはできません。探す条件を駅から少し遠くて収納の多さを気にしない部屋にすれば一気に家賃の相場が変わるでしょう。

駅から多少遠くても運動になるとポジティブに考えられれば多少の遠さは気になりません。少しでも家賃の安い物件へ引っ越しを考えているならこの機会に持ち物を減らして、収納がある部屋かを気にしないくらいにしてしまうことをおすすめします。

住居費が生活費の中で占めるウェイトは大きく、一か月の家賃が5000円安くなるだけでも年間を通して60000万円安くなります。浮いたお金は貯金に回すことができるのでまずは住居費の見直しから始めましょう。住む土地にもよりますがミニマリストの家賃は平均して2~5万円ほどです。

ミニマリストの生活費は通信費が安い!

通信費はスマホ代とインターネットの回線代がかかります。多くの人は大手キャリアと契約したまま見直しをしていませんが、大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで月々の通信費はかなりお得になります。大手キャリアでかかる通信費の平均は7000円ほどで、一方の格安SIMならかかっても月に3000円ほどで済むでしょう。

乗り換えれば月に4000円も節約できるのです。また、インターネットの回線をポケットWi-Fiにすると大きく通信費を減らすことが可能です。回線を通すと月に5000円近くかかりますがポケットWi-Fiなら月に3500円で済みます。

格安SIMとポケットWi-Fiに変更すれば月に5500円ほど通信費を抑えられることになります。活用できるものはどんどん活用していきましょう。格安SIMやポケットWi-Fiにしても特別大きな不便はないはずです。

おすすめ格安SIM

Y!mobile

スマホで通話するのが多いならワイモバイルがおすすめです。
ソフトバンク回線を利用したワイモバイルには、10分以内の国内通話が無制限のサービスがあります。

スマホプランSを申し込めば、ワンキュッパ割で1年間は月々1,980円と格安で利用できます。
さらに、おうち割光セットを同時に申し込めば高速データー通信3Gがついて、なんと月々1,480円ともっとお得になります。

しかも3年連続でスマホ満足度No.1を獲得していて、全国にワイモバイルの取り扱い店舗数は4000店あります。
携帯電話会社より安く&繋がりにくい時間のない格安SIMを探しているなら、断然ワイモバイルが便利です。

《ワイモバイルの魅力》
★1回の通話が10分以内なら0円でかけ放題
★ワンキュッパ割+おうち割光セットで高速データー通信
★取扱店舗数は安心の4000店
★いま使っているiPhoneをそのまま使えてコミコミ価格

AndroidのラインナップもありLG社のAndroid One X5や、京セラかんたんスマホなど選べます。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでお得に買い物できるサービスもあり、ショッピングでポイントを貯めたいあなたにもワイモバイルはベストな選択です。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはNTTドコモまたはauから好きなSIMを選んで、通常の携帯電話会社より70%もスマホの利用料金を安くできます。

《BIGLOBEモバイルの特徴》
★ネット利用のみのデータSIMは3GBで月々900円
★音声通話SIMの月額料金は480円の激安価格
★ドコモ・auのほか、SIMフリーのスマホに差し替えてそのまま使える
★使い切れなかった通信容量は翌月繰り越しOK

「スマホはネット利用だけだから、もっと安くしたいな」と考えているなら、確実にBIGLOBEモバイルはお得です。

今ならBIGLOBEモバイルで音声通話SIMと同時にエンタメフリーオプションを申し込めば、最大3ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

エンタメフリーオプションはYouTubeやAbemaTV・Apple MusicやLINE MUSICなど、動画や音楽を通信量の制限なく定額料金で楽しめるものです。

スマホのネット利用のうち、動画や音楽配信がメインなら間違いなくBIGLOBEモバイルをおすすめします。

 

ミニマリストは光熱費の削減が得意!生活費の見直しにもなる!

光熱費も見直しはできます。特に今まで節約を考えたことがなかった人は一気に節約できる可能性があるでしょう。一気に節約できる理由は、ミニマリストが洗濯機を持っていないことにあります。地域にもよりますが毎日洗濯機を回すよりもコインランドリーで週に一度洗濯した方が安く済む場合が意外と多いのです。

住んでいる地域でかかる水道の基本料金や毎月自分が利用している水道代を確認してみましょう。コインランドリーなら水道代がかからずに済みますし洗濯機を持つ必要もなくなります。水道代の節約だけでなく家の中にも空間の余裕ができるでしょう。

電気代は蛍光灯からLEDに変えると節約になるので、長く住む予定であれば付け替えは必須です。ジムに通っている人ならガス代もお得にできます。ジムでシャワーを浴びてしまえば自宅でガス代がかからなくなるからです。ジムに通っていなくても銭湯で済ます方が家で入るより安く済む場合もあるためよく確認することが大切です。

ミニマリストは固定費だけでなく変動費も抑えてる!生活費への影響は大きい!

一番に見直すべきなのは固定費ですが余裕が出てきたら変動費の見直しも始めましょう。変動費とは被服費や食費、趣味代のことを言います。ミニマリストは必要最低限のものしか持たないので無駄遣いをすることがありません。

決して洋服を買うのを我慢しているわけではなく、自分のお気に入りのものだけに囲まれているので新しい洋服が欲しいと感じないのです。着ている洋服がダメになったら新しいものを買うくらいで滅多に買い物をしないでしょう。洋服だけでなくバッグや靴などの小物にも同じことが言えます。

食費は外食を控えるだけでかなり節約できます。ミニマリストは健康に気を遣っている場合が多いため自炊を心がけている人の割合が高いのです。例えば一日1本購入してしまう缶コーヒーをやめて自宅から水筒に入れて持っていくだけでも節約になります。缶コーヒーを一日1本、会社がある日だけ買うとしても一か月で考えれば120円×20日で2400円かかることになります。

趣味代は趣味が何かによりますが、ミニマリストは物を持たないのでフィギュアを集めたりすることは滅多にありません。大抵は家で映画を見たり電子書籍で本を読んだりしています。インターネットを活用した趣味なら部屋は綺麗なままでお金もあまりかからずに済むためおすすめです。

ミニマリストはお財布もスマート!生活費はクレジットカード払いで!

クレジットカード

ミニマリストのお財布はパンパンにはなりません。なるべくクレジットカード払いにして現金を使わないようにしているからです。必要最低限のクレジットカードだけ持ち歩いてむやみにポイントカードを作ることもないと言えます。

ポイントカードはお得なものが正直あまりありません。お財布をいっぱいにしてポイントカードを持ち歩くくらいならクレジットカード払いにした方がポイントが貯まることが多いです。

クレジットカードを選ぶ際は年会費が無料でポイントが貯まりやすいものを選ぶと良いでしょう。生活スタイルに合わせておすすめのクレジットカードは変わりますが、例えば日用品の買い物を楽天でする場合が多ければ楽天カードがおすすめになります。食材をイオンでよく買うのならイオンカードがおすすめになるのです。

普段の買い物をクレジットカード払いにする前に、固定費の支払いをクレジットカードにしておくだけで十分ポイントは貯まるので支払い方法を口座振替にしている人はクレジットカード払いにできないか確認しましょう。固定費は毎月かかる費用なので支払い方法の見直しは大切です。

どのクレジットカードが良い?ミニマリストの生活費はこのカードで払う!

おすすめのクレジットカードは人それぞれなので一概には言えませんが、年会費が無料でポイントが貯まりやすいカードをいくつかご紹介します。使うカードを数枚に厳選した方がポイントを分散させないで貯められます。

・楽天カード

・イオンカード

・ファミマTカード

・リクルートカード

自分の生活スタイルに合うクレジットカードを見つけてください。

ミニマリストを見習い生活費を削減しよう

貯金箱と女性

ミニマリストは住居費をかなり安く抑えている場合が多いです。生活費の中で占める割合が大きいものなので思い切って引っ越すとかなり節約できる可能性があります。まずは固定費の見直しから始めて、見直しが終わったら変動費にも着目しましょう。

また、物を持ちすぎないように意識すると無駄遣いを防げます。ミニマリストを見習ってお財布を軽くするのも良いでしょう。現金払いからクレジットカード払いに変えることを心がけるだけでもかなり変わるはずです。無理をせずに自分らしい生き方で生活費を見直しましょう。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.