毎月の貯金額を増やすなら固定費の見直しから始めるべき!

支出削減

毎月の貯金額を増やすなら固定費の見直しから始めるべき!

更新日:

毎月の貯金額は人それぞれ収入によって違いがあるので一概には言えませんが、できれば安定して貯金をしていきたいものです。まずは年収別に毎月の平均貯金額を見ていきましょう。

毎月の貯金額は年収に合わせて決めましょう

instagram-image

hr.mg.222

年収が350万円以下の人は平均して毎月2万円ほど貯金しています。年収が350~437万円の人は平均5万円、438~524万円の人は平均8万円、年収が525万円を超えると毎月10万円以上貯金に回している結果となります。

年収によって毎月の貯金額は大きく異なりますが、手取りの10%を貯金に回すことを目標にすると良いと言われています。毎月安定して貯金していくためには収入を増やすか生活費を削減するかしかありません。現実的にすぐ収入を増やすのは難しいので生活費を削減した方が無理なく貯金ができます。生活費には固定費と変動費というものがあります。

固定費:毎月必ず支払う必要があるもの。住居費、光熱費、通信費など
変動費:毎月支払う額に変動があるもの。食費、娯楽費、被服費など

生活費を削減するのなら変動費よりも固定費を見直した方が貯金できるのは確実です。変動費を無理に削ろうとすると我慢によりストレスが溜まるので、毎月必ず支払わなければならない固定費を節約した方が効率的だからです。見直すべき固定費は以下の通りです。

・住居費
・通信費
・保険料

それぞれの節約方法を詳しくご紹介していきます。

毎月貯金するなら住居費の見直しはマスト!

毎月支払う住居費は収入の25%が適正だと言われています。年収400万円であれば家賃は8万円ほどがおすすめということになります。現在支払っている家賃が収入のどれくらいの割合を占めているか計算して、適正値より高ければ見直た方が良いでしょう。

賃貸に住んでいる場合は家賃が安いところを見つける必要があります。家賃が安い部屋を探すためには今より利便性が劣り、部屋の大きさが小さいところを見つけなければいけません。利便性が劣ったり部屋が小さくなったりするのは嫌だと感じる人もいるでしょう。しかし利便性の劣りには実はリットがあるのです。

例えば駅から家までの距離が少し遠くなると家賃は下がりますがその分歩く距離が長くなります。しかし考え方を変えれば歩く距離が長くなることでジムに通わずに運動ができると捉えられるのです。駅までの道中で今まで知らなかったお店を見つけられる可能性もあります。

部屋が小さくなることについてもメリットはあります。部屋が小さくなると収納スペースがなくなりますが、引っ越しを機に不要なものを処分すれば身軽になれます。また、小さい部屋だと置くものを厳選しなければならないためお気に入りのものだけに囲まれて暮らせる利点もあります。

一度荷物を減らしておけば次の引っ越しの際はとても楽に引っ越せます。駅から少し遠くなるだけでも家賃は下がるので最初に物件を見て家賃の相場を知ることから始めましょう。多くの人は利便性を重視して物件探しをするので、人とは違うエリアを探せば穴場の物件に出会えることがあります。家賃は現在よりも1万円は安くなるでしょう。

賃貸ではなく持ち家の場合は住宅ローンを見直すことで月々の支払額を減らせます。住宅ローンについては信用金庫などで定期的に相談会が開かれているため一度足を運んでみると良いでしょう。

通信費も毎月の出費!抑えれば貯金に回せる!

通信費ではスマホ代やインターネット代がかかります。スマホ代については格安SIMに変更することで毎月の支払額を減らせます。大手キャリアの場合は平均して月に7000円かかりますが格安SIMにすれば月に2000円ほどに抑えられます。大手キャリアから乗り換えるだけで月に5000円も貯金に回せることになります。

インターネット代は回線を通すのではなくポケットWi-Fiにすることで節約が可能です。インターネット回線を通すと月に5000円ほどかかりますがポケットWi-Fiなら月に3500円ほどです。スマホ代の節約分と合わせて月に6500円は貯金に回せるでしょう。ポケットWi-Fiにしても不便はないので見直しを検討することをおすすめします。

ポケットWiFi

カシモWiFi


i-Fiを月額利用料の安さで選ぶなら、カシモWiMAXがNo.1です。

カシモWiMAXの魅力は配線工事ナシで自宅でも外出先でも使えて、スマホだけでなく携帯ゲーム機やモバイルパソコン・デジタルカメラなど、さまざまなものでWi-Fiが利用できる点にあります。

しかも今申し込めば初月の利用代金0円に加えて、ギガスピードWi-Fi端末代金も送料も0円です。

《カシモWiMAXのおすすめポイント》
★ギガ放題プランを申し込めば初月は完全無料
★プランに変更手数料は驚きの0円
★工事不要で携帯すればどこでもWi-Fiが使える

とにかく安く自宅や移動先でWi-Fiを使いたいなら、カシモWiMAXをおすすめします。

プラス月額980円でオプションのスマートシネマ with U-NEXTを付ければ、U-NEXTが7日間見放題のサービスもあります。

カシモWiMAXなら週末にU-NEXTを利用して、あなたはTVで映画を見ながら家族はパソコンで海外ドラマ・タブレットでアニメを楽しめるといったお得なサービスです。

家族みんなで楽しめる工事不要のWi-Fiを探しているなら、カシモWiMAXが最高に便利です。

詳しく見る

UQ WiMAX

UQ WiMAXには、価格.comで2019年格安SIM総合満足度No.1の実績があります。
auの4G LTE回線を使っているため、受信速度が最大75Mbpsと高速なのが満足度No.1の理由です。

プランSを申し込めば毎月1,980円でデータ通信量3GBに加えて、5分以内の国内通話なら何度かけても0円です。またデータ通信も節約モードを利用すれば、データの消費量ゼロでTwitterやLINEを楽しめます。

《UQ WiMAXのピックアップPOINT》
★15日間無料で試せるサービス付き
★節約モードを活用してSNSをデータ消費量ゼロで楽しめる
★余ったデータ量が90日間繰り越せる
★電話番号を変えずに乗り換えOK

UQ WiMAXのモバイルネットにはSIMだけでなく、高速Wi-Fiもあります。
コンセントにさすだけでプロバイダ契約いらずで、届いたその日からすぐ使えます。そのうえ同時に広範囲で利用できるので、一軒家のリビングや二階の子供部屋など自宅のどこでもつながる嬉しいWiMAXハイパワー対応です。

スマホ&ネットでさらにお得になるウルトラギガMAXプランもあり、3人以上の家族で使えば毎月50%の節約になります。スマホとネット料金を節約したいなら、UQ WiMAXをおすすめします。

詳しく見る

毎月の保険料が安くなると貯金は増える!

保険には様々な種類があり、心配性な人ほど多くの保険に加入しています。確かにいざという時安心ですが、複数の保険に加入していると補償内容が被っているものを契約している可能性が考えられます。また、保険会社によって同じ補償内容でも料金が異なるので補償内容を確認するためにも見直しが必要だと言えます。

保険料が安くなればその分を貯金に回せます。インターネットで検索すると会社ごとの保険料を一度に調べることができて便利です。見直した方が良い保険は次の通りです。

・自動車保険
・生命保険
・がん保険
・火災保険

大手保険会社のものよりもインターネット保険を利用した方が保険料は抑えられる場合が多いです。同じ補償内容なら安い方が良いのは間違いないでしょう。一度加入するとついそのまま継続してしまうので見直す機会を意識して作ることが大切です。

毎月の貯金額を増やすためにはクレジットカードの利用がおすすめ

instagram-image

yakiniku.yuuen

固定費の見直しを終えた後は支払い方法を見直しましょう。口座振替にするよりもクレジットカード払いにした方がお得に支払いができます。特に固定費の場合は必ず払わなければならないものなのでクレジットカード払いにしておくと自然とポイントが貯まることになります。

固定費の支払いをクレジットカードに切り替えたら変動費の支払いもクレジットカード払いにしてみましょう。スーパーで買い物をした際にクレジットカード払いにすれば現金のように手間がかからずスピーディーにお会計を終えることができます。さらにポイントが貯まり支出の内訳を見られるというメリットがあります。

毎月貯金するためにおすすめのクレジットカードとは?

クレジットカードにはたくさんの種類があります。効率よくポイントを貯めた方が良いので、自分に合うカードを見つける必要があります。よく買い物をするところのカードを作っておけば特典がつくことやポイント還元率が高くなることがあるため生活スタイルに合わせたものを持ちましょう。

イオンモールで買い物をすることが多ければイオンカード、丸井で買い物をすることが多ければエポスカードがおすすめになります。たくさんあるクレジットカードの中から人気が高いものをご紹介します。

・楽天カード
・エポスカード
・dカード
・REXカード
・イオンカード
・ヤフーカード

上記のカードは年会費が無料なので、申し込んでみて生活スタイルに合わなければ解約しても問題ありません。よく利用するお店やスーパーを考慮して持つカードを決めると失敗がないでしょう。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

毎月貯金する秘訣は無理をしないこと

instagram-image

kogukogumint

毎月の貯金目標額は手取りの10%ですが生活をカツカツに切り詰める必要はありません。変動費を見直してストレスを溜めるよりは毎月支払わなければいけない固定費を見直した方が貯金がしやすいです。

住居費や通信費、保険料は削ってもストレスが溜まることはないので安心です。固定費の削減を終えた後に支払いをクレジットカード払いにしてしまえば効率よくポイントが貯められます。

毎月貯金をする秘訣は無理をしないことなので、固定費の見直しとクレジットカード払いへの変更をして毎月の貯金額を増やしストレスを溜めることなく楽しみながら貯金をしましょう。

 

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.