駐車場投資のメリット・デメリット!初心者でも簡単資産形成

収入増加

駐車場投資のメリット・デメリット!初心者でも簡単資産形成

更新日:

不安な未来に備えるために、資産形成は絶対に必要になります。ですが「どうすればいいのかわからない......」という方は多数います。

そこで初心者でも簡単に始められる、駐車場投資が注目されています。

駐車場投資は、何十年先も安定した収容が期待できます。なぜなら、時代の変化がしても駐車場に求められことは、変わりません。また維持管理コストが低いことで、長期的に低リスクを可能にして、市場価値が高まれば上物がないので売却しやすく、キャピタルゲインも期待ができます。

駐車場投資の主流は自営OR貸付のどちらか

instagram-image

tamu_shin.jp

駐車場投資を始める上で一番始めに考えるのが、自営にするか貸付るかの選択です。
どちらにもメリット・デメリットがありますのでみていきましょう。

自営の場合は設備から利用者との契約から金額などの細かなことまで対応していきます。

自営のメリット

  • 収益性がたかい(経営の意思決定を行うため)

自営のデメリット

  • すべて自己負担になる

貸付のメリット

  • 毎月一定の賃借料が得られる
  • 必要な手続き・設備などはを任せられる

貸付のデメリット

  • 収益性がひくい

駐車場投資 月極駐車場VSコインパーキング

投資先は株やマンションだけでなく、初期費用が少なくおさえられ、初心者にもハードルが高くない駐車場投資があります。

経営も簡単で、空いている小さい土地をフル活用したコインパーキングなどを、たくさん見かけるようになりました。

でも駐車場投資には、月極駐車場とコインパーキングで整備なども変わってきます。
できるば、最大限のリターンを求めるにはどちらを選択すればいいのでしょうか。

利回りや費用を徹底比較

個人投資で駐車場投資するなら、月極駐車場とコインパーキングの2種類が主流になります。
そして経営は、自営または専門業者を間に挟む方法があります。月極駐車場は自営が多く、コインパーキングは専門業者に土地を貸して賃料を得る方法を取ることが多いです。

イメージとしは、月極駐車場は最低限土地だけ用意できたら経営が可能ですが、コインパーキングの場合は機械を導入しなくてはいけません。

それでは、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

月極駐車場のメリット

  • 初期費用が安い(機会の導入がないため)
  • 長期契約が可能(収入の安定)
  • 未払いを防ぎやすい
  • 他の土地活用にも使える(売買差益など)

月極駐車場のデメリット

  • 長期間の空きになる
  • 不法投棄

コインパーキングのメリット

  • 立地によってリターンが大きい(自営の場合)
  • 収入が安定する(貸付の場合)
  • 手間がかからない(貸付の場合)
  • 狭い土地でも立地がよければリターンがある

コインパーキングのデメリット

  • 初期費用がかかる(機械の設置)
  • 賃料以上の収入は期待できない(貸付の場合)
  • 未払いが起きるリスク

駐車場投資の利回りの平均

instagram-image

travel8en

駐車場投資は収入は、駐車場の立地や接道条件(敷地から見て道路が接している方向と幅員)によって価値が違ってきます。

駐車場投資の利回りを確認してみましょう。

月極駐車場の利回り

月極駐車場の場合は、東京の一等地の場合は約5万円になりますが、一般的に政令指定都市で約1万円〜3万円、地方になると約5,000円〜1万円が目安です。

実質利回りは約4%となります。
しかし土地を保有している場合は、実質利回り50%を超えることもできます。

コインパーキングの利回り

コインパーキングの平均稼働率は約50%で良しとされています。高立地になれば、70%以上になります。
実質利回りは平均で約4%になります。

利益率をみると、立地が一番影響があります、実質4%の利回りを収益性が高いか低いかを決めることはできませんが、地主の人にとってもは、狭い土地を低リスクで運用する投資としては、とても優秀で初心者にもトラブルがすくないことが挙げられます。

立地が命!駐車場投資に向いている土地とは

instagram-image

turbou0902

月極駐車場の場合は、毎日利用する人がメインです。近隣住民の人で、駐車スペースを探している人や、会社の近くに営業車を駐車するスペース探しているケースなどです。

マンションなど立ち並ぶ地区の場合は、部屋数に対して駐車場の収容台数がどれほど使用されているのかどうか観察してみましょう。

人が多く住むエリアでも、需要が少なければ利用者は少なく価格も落ちてきます。

例えばたくさん人が住む東京でも、お金持ちが暮らす町や、ビジネス街や、繁華街、若者が多くすむ町などと特色があります。

需要があるかないかを測る簡単な手段としては、すでに駐車場として活用されているスペースを観察してみましょう。需要の高い場所は、常に空きがない状態になっているはずです。

コインパーキングの高立地条件

コインパーキングの場合は利用者のメインは、長期間利用者ではなく、比較的食事や仕事の打ち合わせなどで短時間の利用者を予測します。

商業施設や商店街などに買い物客が、メインともいえるでしょう。ただしその分競合もたくさんいます。
また、人が集まるメインの施設の移設などで、需要がなくなるリスクも考えなくてはなりません。

駐車場投資の未来

instagram-image

earthlingdelta

駐車場投資は利益率は、ほとんど立地が左右します。ただし駐車場投資の大きなメリットとして、もしも失敗しても初期費用が少ないので、場合比較的リスクが少ないです。

東京などの都心においては、駐車場不足のところが多くありますが、地方にいくと土地が余っているため、不動産で部屋を借りるとワンルームでも駐車場込のところなどがたくさんあります。

また時代の流れを考えても「若者の車離れ」「配車アプリ」など、車を持たない世代がこれから益々ふえる可能性もあります。

長期的に投資の対象と考える場合は、成熟しているビジネスだけに、これ以上の利回りは期待できない現状があります。

駐車場投資にオススメの本

FXや仮想通貨と違い駐車場投資に関する情報が少ないだけに、事前にしっかりと勉強することが大事です。

そこで駐車場投資にオススメの本を紹介します。

  • コインパーキングで年1200万円儲ける方法:上原 ちづる

駐車場投資が始めて方は、仲介業者に中間に入ってもらって投資を考える場合が多いですが、この本では「業者に任せるのはもったない!」と、貸付ることが多いコインパーキングをどうやって自己管理していけるかのノウハウが詰まっています。

個人で経営する場合は、駐車場投資=月極駐車場しかないと頭から考えてしまう人には、衝撃的な内容で勉強になります。

  • コインパークの魅力~実録・すべて借地で年商1億円:福﨑 茂樹

駐車場投資に基礎が学べる、初心者向けのコインパーキング投資本です。

現在では不動産の中で更地を活かす、駐車場投資の人気が高いです。ライバルが多いだけに、先駆者たちがどうのようにして、成功を手にしたのかの実体験を知ることができます。

ですがすでに駐車場投資の知識ある程度ある人には、物足りない内容かもしれません。

駐車場投資のまとめ

instagram-image

linksurf

土地活用として大注目の駐車場投資、一般的には駅前や商業地域が狙い目といわれますが、学校や幼稚園、公園など人の集まる場所であれば収益化は可能です。

そしてなんといってもアパート・マンション経営などに比べて、初期費用が低予算ですぐに始めることができます。

アパート・マンションに投資した場合は、地震のリスク、空室リスク、修繕リスク、クリーニングの手間などの悩みがありますが、駐車場投資の場合は低リスクです。

事前に情報収集をしっかりすれば、成功できる可能性が大きいのでこれからも期待できる投資先になるでしょう。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.