副業するなら仮想通貨がおすすめ!今から始めても遅くない

収入増加

副業するなら仮想通貨がおすすめ!今から始めても遅くない

更新日:

最近再び話題になることが増えた仮想通貨、副業で仮想通貨に投資してみたいけど「実際に儲かるのか...」「リスクが高いのでは...」と分からない事が多くて、不安に感じて副業に挑戦できずにいる人も多いのではないでしょうか。

でも仮想通貨の正しい投資の知識があれば、副業で資産増やすことは可能です。
たしかに仮想通貨はハイリスク・ハイリターンですが、一攫千金や億り人を狙える投資先でもあります。

仮想通貨で着実に利益を出している人は、たくさんいます。仮想通貨で副業を成功するには、どんな知識を身につけていればいいのでしょうか。

仮想通貨の投資を副業にするべきか

ノートパソコンとビットコイン

仮想通貨ってどこか怪しくて、副業にするにはリスクがあるイメージがあります。仮想通貨に早くから投資していた人達は、2017年の仮想通貨バブルの頃に大儲けして、億万長者になり大金持ちなった人が続出したことで、さらに仮想通貨に人気を高めました。

しかし2018年に入り仮想通貨が大量にハッキングされ大暴落して、仮想通貨は怪しく危険なイメージを与えました。法定通貨では絶対に起きない激しい値動きして、大損をした芸能人のニュースなどもよく耳にします。

そこで湧き上がる不安が「仮想通貨に投資するべきか.....」と副業にすることに悩むことです。

ですが「怪しい」と思っていても、周りの環境はすでに大きく仮想通貨を取り入れる動きになってます。大手企業が仮想通貨に新規参入して、決算サービス、送金サービスなどを取り入れています。

このままいけば、仮想通貨だけですべての支払いや、送金を済ませる時代が来るともいわれています。だからこそ多くの人達の間で、投資対象として興味をそそるのです。

仮想通貨に新規参入する巨大組織

2019年に入りフェイスブックの仮想通貨「リブラ」やラインの仮想通貨「リンク」などを発表しました。それを受けて多くの人が感じているのが、これから仮想通貨を誰でも使う時代は、もうそこまで近づいているのではないかということです。

法定通貨にかわり世界各国が仮想通貨を使うようになれば、為替でも仮想通貨の存在感が益々大きくなるでしょう。

仮想通貨に興味があるなら、早い段階から勉強して投資をするのがおすすめです。

仮想通貨を副業するなら安心できる取引所を選ぶ

ビットコイン

人気の仮想通貨の取引所は、仮想通貨が流通し始めた2010年代前半と比べて、信頼できる技術を提供してくれています。

リアルタイムの売買や、ハッキング対策に備えてコールドウォレット(インターネットと完全に切り離して保管されていること)を採用しているところが多く、初心者でも簡単に投資ができる使いやすいアプリが人気です。

副業で仮想通貨に投資するときは、安心できる取引所を選びましょう。

・Coincheck
24時間いつでも仮想通貨を売買でき、送金、受け取りも簡単です。本格的なトレードビューが取引手数料無料でつかえ、2段階認証、コールドウォレット、システム監査など安全なセキュリティが人気です。

・GMOコイン
GMOの特徴は使いやすさ「仮想通貨はよくわからない」「アプリが使い方がわからい」といったことがないように使いやすさを重視して設計されていて、簡単に仮想通貨の取引ができると人気があります。

・Bitbank
仮想通貨取引量が国内で一位であり、その他にセキュリティ、アプリにも定評があります。
快適なトレードの為の豊富な機能を持つ安定したアプリ、外出先でも気軽にトレードが可能で、チャンスを逃す心配がありません。

仮想通貨はよくハッキングされる

仮想通貨は危ないとういうのは、なにも乱高下する値動きだけではありません。その他にはハッキングによる、仮想通貨の流出のリスクがあります。

日本でも2018年1月に仮想通貨取引所のコインチェックが、約580億円相当の仮想通貨(NEM)をハッキングされて盗まれました。

業務改善命令を受けてコインチェックは、その後2018年4月に、一部上場企業のマネックス社に買収されました。

今後もハッキングによる流出の可能性が消えたわけではありません。ですが取引所全体のセキュリティの向上しており、年々ハッキングの被害は抑えられています。

おすすめ証券口座

SBI証券

ネット証券最多の460万を超える口座数が安心感をもたらしてくれる(2019年7月24日現在)。

また日本最大級の顧客満足度調査(JSCI)の証券部門で2015年度1位に輝き、今年の「2019年 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」部門では総合1位に輝きました。

SBI証券  は情報量の多さに加え、少額資金で株取引が行えるミニ株など取扱商品も豊富にラインナップ。気になる分野が多岐にわたる場合にも対応してくれるのが魅力だ。

専門のアナリストが分かりやすく株式の動向を分析してくれたり、ネットを介して質の高いセミナーがいつでも視聴できる点から、初心者向けのサービスを展開している姿勢も見て取れる。

加えて、SBI証券が誇る株式取引ツールがHYPER SBIだ。最短1クリックで発注が可能な上、マーケット情報やニュースなどの豊富な情報を提供し、投資のチャンスを逃さないよう作られている。

HYPER SBIの利用料は月額500円(税込540円)だが、「先物・オプション取引口座」もしくは「信用取引口座」を開設する等の条件を満たすと無料で使用できる。

詳しく見る

楽天証券

安心&便利な証券口座を探しているなら、SBI証券がおすすめです。

SBI証券は、2019年のオリコン顧客満足度ランキングでネット証券総合1位に輝き、4年連続&12度めの受賞を果たしています。

お客様主義をモットーにサービスを展開し、証券総合口座数も2019年3月には463万に上昇中です。

《SBI証券のメリット》
★さまざまなニーズに応える豊富なラインナップ
★毎月・毎週・毎日と好きな日付けで積立OK
★友達や家族にすすめて最大10,000円キャッシュバック
★オンラインセミナー動画は随時更新

SBI証券にはハイブリッド預金サービスがあり、住信SBIネット銀行へ預金していると預金残高からSBI証券の株取引などを購入できます。株式などを取引して利益があれば、自動で証券口座に送られるしくみです。

いつも使っている銀行口座からSBI証券へもリアルタイムで入金できて、手数料は0円です。
またSBI証券は、金融のプロが利用する値動きに関するニュース配信やチャート検索で銘柄をチェックして即注文できるサポートツールも充実しています。

新しく証券口座を持つなら、安心と満足のあるSBI証券がベストです。

詳しく見る

 

仮想通貨で副業するなら正しい知識が必要

四葉のクローバー 本 日記帳 仮想通貨

なぜ仮想通貨は値動きが激く、大きい変動を繰り返しているのでしょうか。

それは中央銀行のように通貨をコントロールする機関がなく、ストップ高・ストップ安のように急激な上昇や下降を防ぐ対策がないので、需要が高まればその分急上昇し、仮想通貨に不安が広まれば一気に暴落もします。

特に仮想通貨の中でもビットコインは、過去に暴騰と暴落を繰り返しているといってもいいでしょう。
それだけに投資家にとっては、一夜にして大金持ちになれる夢があり、仮想通貨に投資の魅力を感じるのではないでしょうか。

相場に大きな影響を与える機関投資家の動きを観察しながら、多くの社会人が夢を抱いて副業で投資しているのが今現在の仮想通貨です。

仮想通貨で副業すれば今後にまだ期待できる

「仮想通貨のブームもう去ったのでは...」なんて考える方は非常に多いです。でも仮想通貨の市場規模ほ今後も増えていく見通しです。

現在ではまだ株式市場と比べると仮想通貨の時価総額はまだ小さいかもしれませんが、ここ十数年で仮想通貨は誕生したばかりです。今後このような革新的な価値を生む金融商品は、なかなか現れないでしょう。

今後も急成長が期待できることを象徴するように、仮想通貨市場に新規参入する傾向は高まっています。

仮想通貨で副業したらお金がかかる

ビットコイン

最近は仮想通貨の取引所が増えて、副業で投資を始めるのはとても簡単になりました。仮想通貨は1,000円からでも運用が可能で、少額から投資を始めることができます。

仮想通貨の代表でもあるビットコインの1ビットコインの価格が、高額なので資金がたくさん必要ではないかと勘違いされますが、実は少ない資金からでも始められるのがポイントなんです。

副業にするなら長期的な運用をする

仮想通貨は値動きが激しいので、ずっとチャートに貼りついていないといけないのではと思われていますが、実際にはどうなのでしょうか。

たしかにデメリットとして、仮想通貨の値動きが気になるって方は多く、一晩寝たら多く値動きがあってビックリする人も少なくありません。

仮想通貨のチャートが気になって、神経をすり減らすのは副業として向きません。ですので副業で仮想通貨を運用する場合は、比較的に長期的な運用を考えてみるのがオススメです。

仮想通貨の副業するなら知っておきたい税金

仮想通貨の利益は、雑所得に区分されています。何が特徴的かというと、所得税が最大で45%かかります、その上に住民税10%をプラスすると、なんと最大で55%の税金がかかります。

もう少詳しく説明すると投資の利益が年間695万円以下の場合は、税率20%以下になります。ですので大きく利益が出たときは、重い重税に注意してください。また年間20万円以上の利益が確定したら、確定申告が必要になります。

仮想通貨は副業禁止の会社でも大丈夫?

就業規則 労働条件 ◯× ○ ビジネス 企業 ルール 副業

仮想通貨で副業にするとき気になるのが、会社で副業が禁止されている場合です。
これは各会社により細かいルールがあるかもしれませんので、一概に仮想通貨の副業は大丈夫だとは言えませんが、一般的に仮想通貨は株やFXなどと同じ取り扱いになります。

仮想通貨は資産運用投資に入りますので、本業に故障がでないと一般的に言われています。
仕事時間に仮想通貨の値動きが気になり、頻繁にチェックしてしまうのでしたら、それは問題になるかもしれません。

不安な場合は会社の上司に相談してみましょう。

住民税で副業がバレるのでは

一般的に副業のことは、会社には内緒にしたいという傾向が強く、確定申告の際に会社が給与から自動天引きする「住民税」でバレてしますのではとういう心配があります。

その場合は仮想通貨で得た収入の住民税を自分で支払う「普通徴収」に変更することができます。

やり方は簡単で確定申告書の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄があるので「自分で納付」を選択するだけです。後は指定した住所に請求が届くようになります。

まとめ

仮想通貨に投資することは、今世紀最大のチャンスといってもいい大金を掴むことができる投資先です。
それだけに、ハイリスク・ハイリターンはしっかりと理解する必要や、取引所なども信用できる所を選ばないといけません。

運用自体は低予算でも始めることができるので、少額からどんな感じなのか実際に購入してみましょう。

株やFXとも少し違う相場なので、向き不向きがあるかもしれません。ですが今後も仮想通貨による決算サービスや送金サービスは一般的になり、日常生活になくてはならないものになります。今から仮想通貨に興味を持つことは、将来大きな資産形成を作るキッカケになるでしょう。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.