二人暮らしの生活費を節約するには?二人暮らしでできる節約術

支出削減

二人暮らしの生活費を節約するには?二人暮らしでできる節約術

更新日:

二人暮らしで生活費を増やす方法があります。収入を増やせば生活費が増えるという方もいますが、収入が簡単に増えることでもありません。生活費を無理なく増やすには節約が必要となります。ですが、節約をすると厳しく辛い生活となってしまうイメージがあり、できれば節約なんてしたくないという方が多いと思います。そこで今回ご紹介する節約術は二人暮らしでも無理なく辛くない誰にでもできる節約方法です。節約をしたいという方は是非参考にしてみてください。

二人暮らしの生活費を増やす節約術

常備菜とワンプレートご飯

節約をしたところで二人暮らしの生活費を増やすことなんてできるのかと疑問に思う方もいるかと思いますが、ここで紹介します方法を試せば必ず生活費を増やし貯金や楽な生活を送ることが出来ます。節約は辛く厳しい生活となり、避けたいことかと思いますが、あまり辛いと感じない節約術ばかりをご紹介します。ですが、辛く感じない節約術と言いましても辛く感じるか感じないかは人それぞれですので、辛くない方法を取りましょう。

また、節約をするときに守って欲しいことがあります。それは無理をしないことです。節約は無理をしてしまうとマイナス効果となり、せっかく頑張って節約生活をしてもお金は貯まることはなく、ただ辛い節約生活となってしまうだけです。無理してまで節約をするのはやめましょう。地味にコツコツとこなすことが節約の基本です。では、二人暮らしで生活費を増やす節約術をご覧ください。

二人暮らしの生活費を増やす節約術①お風呂は一緒に入る

二人暮らしで生活費を増やす節約術1つ目は「お風呂は一緒に入る」ことです。二人暮らしで節約をしたいと思う方におすすめする方法は二人で一緒にお風呂に入ることです。一緒にお風呂に入ることで水道代だけでなくガス代や電気代の節約ができます。お風呂は全ての光熱費を使う場所ですので、できるだけ早くそして効率よく済ませることが肝心です。

一緒にお風呂に入るだけでできる節約は生活を圧迫することなくストレスフリーで行えます。そして、お風呂に一緒に入る節約術は同居するもしくは夫婦だからこそできる節約術です。効率のいい節約術を活かして無理なく生活を送りましょう。ただし、一緒に入るだけではあまり意味がありません。一緒に入っても節水を心掛けましょう。

二人暮らしの生活費を増やす節約術②マイボトルを持つ

二人暮らしで生活費を増やす節約術2つ目は「マイボトルを持つ」ことです。仕事や買い物などの外出の時は飲み物はどうしていますか。ほとんどの方は喉が渇いたら飲み物を購入する方法を取ると思いますが、実は安い飲み物でも損をしています。

外出をするときに毎回飲み物を購入しているといくら安い金額で購入できるからとはいえ繰り返すとかなりの金額となってしまいます。外出先で喉が渇いても我慢と言うのは出来ません。外出時は必ず飲み物は購入するという方はマイボトル持ちましょう。

マイボトルは1回の出費は大きいですが、トータル的に見ると毎回飲み物を購入するよりもはるかに節約ができます。ただし、マイボトルも持つときはペットボトルの使いまわしではなく、水筒を買いましょう。ペットボトルをマイボトルにすると安く抑えられますが、買い直す必要が出てきます。何度も買い直していると結局出費が発生しますので、持つなら水筒をおすすめします。

二人暮らしの生活費を増やす節約術③クレジットカードで支払い

二人暮らしで生活費を増やす節約術3つ目は「クレジットカードで支払い」です。クレジットカードで支払いをするのは少し避けたいという方も多いと思います。クレジットカードは使い方を誤ると高額請求になってしまい、生活が厳しくなるから使わないといった理由で避けることがあるかと思います。ですが、クレジットカードは今だからこそ利用すべき支払い方法です。

今までのクレジットカードは支払いをする機能しかほとんどありませんでしたが、近年ではクレジットカードを使用すると購入時にポイントが付いてきたり、ガソリン代が安くなるといった特典もあります。クレジットカードによって特典は様々ですが、使いこなすことで必ずお得な生活ができます。節約したい方はクレジットカードで支払いをしましょう。

おすすめクレジットカード

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

年会費無料のクレジットカードなら、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が断トツでお得です。

通常100円の利用で1オリコポイントなのですが、入会後6ヶ月のあいだは2倍のポイントがもらえます。オリコモールを利用すれば入会後7ヶ月をすぎても、それ以上のポイントが貯まるサービスのある高還元率のクレジットカードです。

《オリコカード・ザ・ポイントはココがお得!》
★オリコモール経由で楽天市場やYahoo!ショッピング・Amazon利用可能
★毎月8の付く日はnanacoポイントが5倍貯まるハッピーデー
★貯まったポイントはiTunesやAmazon・LINEギフト、楽天やT-ポイントになる
★電子マネーのiDとQUICPay搭載、チャージ&サイン不要でお買い物

とにかくポイントが貯まりやすいのが魅力のオリコカード・ザ・ポイントですが、ポイント交換もスムーズでリアルタイム交換で、使いたいときすぐポイントをギフトなどにできます。

オリコモールコンシェルジュというブラウザ用の拡張機能があり、モールの経由忘れを防止できます。そして、オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、スマホひとつでポイント移行も楽々です。

スピーディーにポイントを貯めて、お得に買い物を楽しみたいあなたにオリコカード・ザ・ポイントが役立ちます。

詳しく見る

楽天カード

パソコンやスマホでカンタンに申し込めて、年会費がずっと無料のクレジットカードに楽天カードがあります。

楽天市場など楽天のサービスを多く利用しているなら、楽天カードを持っていないと損をしてしまいます。

《楽天カードのメリット》
★楽天市場の利用でポイント+2倍!楽天トラベルなら+1倍
★貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円で使える
★マクドナルドやペッパーランチ・大丸などでもポイントが貯まる&使える

また、楽天カードは海外旅行先でも便利に使えます。
日本から出国する以前に、自宅から空港へ行くときの交通費や旅行代金をを楽天カードで支払っていると海外旅行傷害保険が有効になります。海外通貨でのキャッシング機能もあり、旅行前に空港で両替えするよりも手数料が安くついてお得です。

また、楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルにも交換可能です。

楽天カードはファミリーで利用すると、もっとお得になります。
楽天カードを家族で利用すると、アプリでまとめて確認できます。アプリの家計簿サービスを利用すれば、レシート撮影で自動入力ができてカードの支払いとあわせて収支管理も楽チンです。

目標設定やヘソクリ設定もあり、ポイントを貯めながら賢く買い物して貯金や節約もできちゃいます。

詳しく見る

二人暮らしの生活費を増やす節約術④作り置きで節約

二人暮らしで生活費を増やす節約術4つ目は「作り置きで節約」です。作り置きは主婦の間で楽ができる、品数が増やせるからと言った理由で人気となっている調理方法ですが、実は作り置きで節約ができます。作り置きをすることによって光熱費の節約ができ光熱費を抑えたい方にとっては嬉しい節約術です。作り置きをするは便利で節約もできる調理方法ですが、調理方法を間違えるとかえって損をすることがあります。損をしてしまう原因は調理時間をかけ過ぎることです。

では、作り置きで損をしない調理方法をご紹介します。作り置き気をするときに気を付けたいのが調理時間と火力です。作り置きはどうしても食材が多いので調理時間が長くなってしまいのですが、調理時間を長時間かけて行うと作り置きの意味がなくなります。調理時間を短く済ませるためには調理器具をこだわる必要があります。作り置きにおすすめアイテムは圧力鍋と炊飯器です。

圧力鍋は高火力にしなくても時短で大量の食材を調理することが出来ます。また、炊飯器はお米を炊くだけでなくおかず調理も出来ます。炊飯器は電気代がかかるイメージがありますが、一回の炊飯で使用する電気代は平均4円程度すので、作り置きを調理するには適した調理器具となります。

二人暮らしの生活費を増やす節約術⑤固定費の見直し

二人暮らしで生活費を増やす節約術5つ目は「固定費の見直し」です。固定費の見直しは行っていますか。固定費は意外と知らない間に高額になっていたりします。固定費を見直す時は更新日だけでなく、1年に1回は見直すと良いことがあります。固定費のプランというのは半年から1年ほどで新しいプランが出来ることがあります。契約した時にお得だったプランも半年から1年の間にお得じゃなくなっていることもありますので、定期的な見直しをおすすめします。

損をする二人暮らしの生活費の使い方

コンビニ

節約しているのに全く余裕ができないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。節約をしていても実は無駄なお金の使い方をしてしまい損をしているということがあります。そして、節約をして損をしてしまう人に共通している原因があります。ここでは、節約しても損をしてしまう人の共通原因と改善策をご紹介していきます。もし、節約製あkつをしていてもお金に余裕が出ないという方は原因を探ってみましょう。

損をする二人暮らしの生活費の使い方①コンビニの利用

損をする二人暮らしの生活費の使い方1つ目は「コンビニの利用」です。コンビニは高額として有名ですが、どうしてもあると便利ですのでついつい利用したくなるお店です。損をしてしまうっている人に共通しているのがコンビニの利用です。コンビニを利用すること自体が損をするワケではありませんが、損をする人はコンビニの利用回数が多いことや高額な買い物をしてしまっていることです。コンビニは近くて24時間開いているので便利ですが、使い方を間違えると節約の意味がなくなってしまいますので、コンビニの利用には注意が必要です。

損をする二人暮らしの生活費の使い方②衝動買い

損をする二人暮らしの生活費の使い方2つ目は「衝動買い」です。節約してもお金が貯まらない人は衝動買いをしてしまっていることがあります。節約生活をしていると欲しいものも我慢してしまいます。その反動で少しのお金に余裕ができると衝動的に購入して損をすることがあります。節約生活をしていると衝動的に購入してしまうのは分かりますが、損をしてしまいますので、衝動買いはやめましょう。衝動買いをするのであれば欲しいものを購入するためにお金を貯めましょう。

まとめ:二人暮らしで得する生活費の使い方を知ろう

生活費イメージ

二人暮らしで出来る得をする生活費の使い方や節約方法は参考になったでしょうか。二人暮らしの節約は二人暮らしだからこそできる節約術もあります。二人暮らしは生活が厳しい様に思えますが、節約を駆使することで快適な生活になります。ここで紹介したことを守りコツコツと頑張ることで必ずお金に余裕のある生活となります。節約を初めの頃を厳しい生活となりますが、続けることで無理のない生活ができるようになります。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.