25歳の人の貯金の平均額はどれくらい?無理なくお金を貯める方法も紹介!

資産管理

25歳の人の貯金の平均額はどれくらい?無理なくお金を貯める方法も紹介!

更新日:

あなたの貯金は今いくらですか?

月々の収入の中で様々な出費をし、その残りを貯金に回すことになりますが、周りの人がどれくらい貯金をしているのかは気になるところですし、自身の貯金額が適切なのかどうかはわからないものです。

そこで今回は、25歳の人の貯金について、基本的な金額や無理のない貯金方法についても解説していきます。

25歳の貯金額はどれくらい?

25歳となると、多くの人は社会人として仕事をしています。

もちろん中には大学生・大学院生として勉強をしているという人もいますが、アルバイトなどをして何かしらの形でお金を稼いでいるという人がほとんどです。

では、25歳の人の貯金額はどれくらいが平均であり、最低でもどれくらいあるべきなのでしょうか?

収入の何%を貯金すべきか

社会人の場合、25歳というと大卒(浪人・留年なしの場合)では3年目、高卒の場合は7年目ということになります。

社会人といっても、勤務する企業の給料の額や、一人暮らしなのか実家なのか、結婚しているのかいないのか、子どもがいるかいないかなどの様々要素が絡んでくるので一概には言えません。

そこでまず、一般的な25歳の年収額について見ていきます。

政府統計によると、20歳から24歳の人の平均年収は250万程、25歳から29歳の人の場合は350万円程とされています。

「25歳の平均年収」という統計データはありませんが、大体280万円から300万円程が相場といえます。

貯金をする上では、まず月々の収入の中から生活費を考える必要があります。

基本的に貯金を額は、収入の20%はしたいところです。

年収300万円の場合、月収は大体手取りで18万~20万くらいになりますので、3万5千円から4万円ほどが理想となります。

あなたは月々の収入の何%を貯蓄に回せているでしょうか。

毎月どれくらい貯金をするかを考えていない人は多いので、まずは収入の20%を目安にしましょう。

25歳の平均貯金額は?

日本の各省は年代別に平均的な貯金額を公表しています。

省によってその額は微妙に変わりますが、総務省の場合20代の平均的な貯金額は165万円程、厚生労働省統計局は155万円ほどとなっています。

発表する年によって異なりますが、基本的には20代の人の場合は、150万円は貯金をしておくのが一般的といえます。

貯金をする目的を考える

あなたは何のために貯金をしていますか?

人によって貯金をする理由は異なり、将来独立した時のための資金にしたい、結婚のために必要という人もいれば、稼いだお金の殆どを使い、ほとんど貯金しないという人もいます。

「稼いだお金はすべて使うべき!」という有名人もいますが、それでも全く貯金をしないというのは危険です。

貯金をすることには大きな意味があります。

将来的に家庭を築く場合やビジネスを興そうと考えている人はもちろん、特に明確な将来設計がない人も、貯金は必要です。

人生何が起きるかわかりません。

突然怪我や病気で仕事ができなくなる可能性も0ではなく、そのときに貯金がなかったら、どのようにして生活していくのでしょうか?

保険に加入しておくのも大事ですが、やはりリスクヘッジとしての貯蓄も必要です。

その他にも、将来結婚する気がなかった人が急に好きな人ができた時にお金がないとなると、大きな後悔をすることがあります。

未来を完全に予測することはできません。

リスクや突然の変化に備えるためにも、最低限の貯金はしておきましょう。

25歳がうまく貯金するには?

貯金をしようと思っていても中々うまくいかないという人が多くいます。

では、25歳の人が効率的かつ無理なく貯金をするにはどうすればいいのでしょうか?

無駄遣いしないことが大事

「貯金」というと、どうしてもお金を貯めることだけを考えてしまいます。

もちろんお金を貯めることが貯金なのですが、お金を無駄なところに使わないというのも間接的に貯金になります。

そこで、日々の生活を見直し、無駄なところにお金を使っていないかを確認することが大事です。

固定費を見直す

無駄遣いをしないということが貯金をするために大事であると解説しました。

それでも月々の生活の中で必ず払わないといけないものがあります。

それが固定費です。

固定費とは、月々確実に発する各種の費用のことであり、例としては以下のものがあります。

 

  • 光熱費(基本料金)
  • 家賃
  • 保険
  • 通信費(携帯電話・インターネット)

 

まずはこれらに月々いくら支払っているのかを確認しましょう。

固定費をしっかり確認していないという人は意外と多いのが現実です。

固定費にいくら使っているのかを確認し、それをもう少し抑えることはできないか?と考えることで貯金額を増やすことができます。

特に固定費の中でも見直しやすいのが、家賃と通信費です。

住む場所は非常に大事ですが、今もし賃貸マンションやアパートに住んでいる場合、家賃について今一度考えてみましょう。

一般的に、家賃は手取り収入の3割が理想とされています。

額面ではなく手取り額の3割なので、その点は注意してください。

次に携帯電話・インターネットといった通信費ですが、こちらも工夫次第で費用を抑えることができます。

例えば携帯電話。

最近ではほとんどの人がスマホを利用していますが、月々1万円以上支払っている人がたくさんいます。

携帯電話料金は1万円が相場と考えている人は、もう少し安くすることができるということを認識しておきましょう。

スマホを契約する際にはプランがたくさんあり、自分にとってベストなプランがわからずに店員の言いなりになっているというケースが多く見られますが、これはもったいないです。

今支払っている携帯料金が高いと感じる場合には、一度ショップに行ってプランを見直すということも大事です。

最近では格安スマホも人気があり、それに変えるというのも選択肢の一つですし、大手キャリアも新興勢力に負けないように、親身になって料金の相談に乗ってくれるようになっています。

またインターネットについては、契約しているスマホとセットで安くなるプランや、ポケットwifiを契約するという選択肢もあります。

おすすめ格安SIM

NURO光

NURO光

速さが自慢の光ネット回線NURO光は、料金の安さもピカイチです。

居住しているマンションにNURO光の設備が導入されていると、月々1,980円(税別)で下り速度最大2Gbpsの高速光インターネットを無線LAN付きで利用できます。

しかもソフトバンクケータイを使っているなら、NURO光はソフトバンクのスマホ割引にも対応していて、いまのNTT電話番号のまま光IP電話も使えてお得です。

ソフバンケータイのパケット定額よりも月に最大1,000円割引になる「おうち割 光セット」もあります。

《NURO光のお得ポイント》
★光回線・プロバイダ・無線LANにセキュリティサービスがついてコミコミ価格
★下り速度は最大2Gbpsでインターネットや動画・ゲームもサクサク
★ソフトバンケータイと自宅電話の通話が無料に

ソフトバンクのスマ放題を利用しているならNURO光を使えば、自宅からどのソフトバンク携帯にかけても国内通話が無料です。

NURO光ではワンコイン体験を実施中です。なんと月額500円でNURO光を体験できます。
事務手数料や設定サポート・工事費ナシで、3ヶ月間は毎月500円ポッキリです。
申し込みから3ヶ月以内に解約すれば解約手数料もなくて、安心してお試しできます。

速さと快適さに加えてコスパも充実したNURO光は、お得なインターネット回線です。

詳しく見る

auひかり

au光

auスマホを利用中なら、ダントツでauひかりが便利でお得なインターネット回線サービスです。

一戸建てならauひかりホームで速度5ギガを選べば、ホーム1ギガからの乗り換えでも新規でも価格は変わらず、毎月5,600円でプロバイダ料金に固定電話や光TVも使えてコミコミ価格になっています。

さらに速度10ギガでもプラス780円だけと、とってもリーズナブルなお値段です。

《auひかりはココがお得!》
★au one net加入で3年間は超高速スタートプログラム割引
★auスマホ代が毎月500円引き
★ほかのインターネット回線から乗り換えしても解約違約金相当額をキャッシュバック
★ネットと電話を同時に申し込めば初期費用ぶんもキャッシュバック

光ファイバー搭載のマンションに住んでいるなら、auひかりマンションのお得プランを申し込めば月々の支払いは4,300円とさらにお得になっています。新規で申し込んでも登録料3,000円だけで、工事費は驚きの0円です。

auひかりは、何処よりもキャシュバックが充実しています。auスマホをお得に使うなら、インターネット+電話のauひかりに申し込むのがおすすめです。
auひかりでプロバイダをau one netにすれば、10,000円のキャッシュバックも受けられます。

詳しく見る

 

収支を見える化する

出費をへらすためには、日々自分が何にいくらお金を使っているのかを知ることが大事です。

しかし毎日の買い物で受け取ったレシートを管理するのは難しく、さらに家計簿を細かくつけるのも面倒です。

そこで、支払いをクレジットカードに一本化することをおすすめします。

クレジットカードを使うことで、明細を見たときにいつ何にいくらお金を使ったのかを知ることができます。

オンラインで確認することもできるので、月々の支払いの際に「ここにお金を使いすぎたな」など、出費を可視化することができます。

実際に自分の目で出費を確認する事により、お金に対する意識が変わってきます。

ちなみにクレジットカードで支払いを行う場合には、1枚のカードを使ってやりくりするようにしましょう。

何枚もカードを使うと、いくらお金を使ったのかがわからなくなってしまいますし、ポイントが」思うようにたまらなくなってしまいます。

賢く・無理なく貯金しよう

25歳の貯金について解説してきました。

貯金をするというのは簡単な事ではありませんが、賢い貯金をする事により、無駄のない質のよい生活を送ることができます。

無理をしないということが長続きの秘訣です。

貯金の目標額を決めるというのも大事なので、1年後までにいくら、半年後までにいくらといった中・長期の目標をつくるといいでしょう。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.