2019年から副業を始めたいけどアフィリエイトは本当にオワコンなのか

収入増加

2019年から副業を始めたいけどアフィリエイトは本当にオワコンなのか

更新日:

ネットビジネスを副業にしたいと思う人は、年々増え続けています。
その背景には政府が副業を促進していることもありますが、一番の理由は将来の不安や現在の収入に満足できないからではないでしょうか。

初期費用がほとんど掛かからず、時間や場所が比較的自由なネットビジネスは、副業としての相性もいいです。そこでネットビジネスの副業として有名な、アフィリエイトに興味を持つ人も多いと思います。

ですが「アフィリエイトはオワコン」という動画や記事も2019年に入り目立つようになりました。

「アフィリエイトはこれから副業として本当に稼げるのか?」初心者にはこんな不安な気持ちになるのではないでしょうか。

この記事ではこれからアフィリエイトで副業を始めようとしている人に、知っておいてほしい事柄をまとめています。

アフィリエイトで副業はするのに必要なスキル

アフィリエイトには様々なジャンルがありますが、基本的に次のステップが稼ぐ事をいいます。

アフィリエイトの仕組み
1. Webサイトを作成する
2. 訪問者が作成者の商品リンクをクリックする
3. 訪問者が商品販売のホームページへ誘導される
4. 訪問者がそこで商品を購入すると報酬が発生する

これが基本的なアフィリエイトの仕組みで、広告ビジネスとも言い換えることができます。
この他にグーグルアドセンスようにクリックされるだけで、報酬がでるものもアフィリエイトの中にはあります。

アフィリエイトの場合はWebサイトの作成には、ペラサイトとい1ページのみで構成されたアフィリエイト専用サイトを作成しますが、その為初心者の場合は、ある程度のWeb制作の知識も必要になります。

副業にする場合は時間に限りがあり、仕事終わりに時間が取れても1~2時間を副業に割り当てることができればいい方ではないでしょうか。

そんな時間に制限にある副業では、できるだけ効率的にサイトを構築するためにこのようなペラサイトが主流になります。一番使われているのがWindowsの場合は「ワードプレス」、マッキントッシュの場合は「シリウス」とうサイト作成システムの使い方を理解しなくてはなりません。

シンプルなサイトを作るだけならプログラミングの知識は必要ありませんが、ある程度の基礎ができるほうが、頭で思い浮かべるサイトを構築できるので有利です。

ホームページ作成ツールを使う

また最近ではWIXやJIMDOというクリック感覚で、プロ並みのサイトを構築することも可能になっていますので、Web制作は必ず必要なスキルでは徐々になくなってきています。

ただ、このようなホームページ作成ツールで作成したサイトは、サイトが重くなるのが特徴的で、検索結果の上位に表示されにくい(サイトが重いと良好なサイトと判断されないため)傾向がありますが、それも改善されつつあります。

また今後5Gの時代になれば、このような重いサイトも解消されるようになると言われています。

ライティングスキルは必要

アフィリエイト作成はWeb制作の他に、もう一つ重要なスキルがあります。
それがライティングのスキルです。
記事を書くことに慣れていない場合は、始めはWebサイトの訪問者が読んでくれるような魅力的な商品サイトの記事を書くことにも苦労する場合があります。

その他にもSEOやキーワード選びなど、アフィリエイトに挫折する理由の一つに、初心者には少し高いハードルと感じる場合が多いようです。

副業でアフィリエイト稼ぐためにグーグルの概念を知ること

mac, freelancer, macintosh

「副業でブログだけで稼ぐ時代は終わりを告げている」こんな意見がアフィリエイト業界のなかでもよく話されています。
それを理解するためには、グーグルの概念の一つでもある「YMYL=Your Money Your Life」 を理解する必要があります。

これはグーグルがサイト製作者にお願いしている注意事項でもあり、命・お金・健康・美容などに関係している事柄には、慎重に発信するように取り決めていることです。

そこでこれから副業でアフィリエイトする人は、次の3つのポイントを意識してサイト作成する必要があります。それが「信頼性」「権威性」「専門性」です。

最近のグーグルの検索結果の傾向として、この3つを抑えているサイトが上位表示されています。

「信頼性」が必要になり、個人ブログより公式サイト・企業のサイトなどが上位表示されている。

「権威性」が必要になり、有名人のSNSやYoutuberなどのサイトが上位表示される。また、インフルエンサーとう言葉が注目されている。

「専門性」が必要になり、しっかりとした公的機関や資格保持者の発言以外は、有益な情報でなないと判断されてしまう。

アフィリエイトとSEOの関係

個人レベルでガッツリ稼ぐのが難しくなったのは、SEOに依存するのが難しくなっているからです。
今までのアフィリエイトで上位表示するには、SEOに依存していました。アフィリエイトがオワコンになったとうようりかは、SEOが通じなくなったと言えます。

アフィリエイトは手法なのでそこから稼ぐ方法は、 システムに依存しなければまだまだ可能があります。ただ素人がただ闇雲にアフィリエイトを始めても、稼げる時代ではありません。

近年稼ぎ方が多様化してきているので、アフィリエイトという一つの手段に固執せずにより良い手段を選択していくことが重要になってきます。

アフィリエイトを副業するなら知名度を上げる

基本的にやりたいことと、稼げることは一致しないものであります。これからはさらに、副業で個人レベルで作れるブログは排除され、企業レベルで作る高品質な記事が優遇されていく時代になります。

副業でお金目的為に作り込むアフィリエイトの立場は、益々弱くなってきてます。また稼いでいる人の手法を真似てやっても、稼げるわけでもありません。先行者が強いですし、企業が本気でアフィリエイトに手をだしてきています。

そのためインフルエンサー(知名度)を獲得した上で、ブログを活用するのが有効的になり、YoutubeやSNSとの連動が欠かせない時代になってきました。

ブラックハットなどの小手先のチート的な手法のアフィリエイトブログは、短期的で収入が得やすいですが、常にサイトが飛ばされる前提として作っていくので安定して稼げません。

グーグルが、ユーザーが快適に利用できるサイトの構築を第一の優先順位にしているため、現在は広告を表示しない仕組みが使われて始めています。その事理解して、これからアフィリエイトで副業を始めなけらばなりません。

変化を受け入れてアフィリエイトを副業にする

何かのプラットフォームに依存して稼ぐネットビジネスである以上、変化をすぐに受けいれることが重要です。

これから先どんなネットビジネスを始めるにしても、規制がどんどん厳しくなってきています。だからこそネットビジネス規制がかかるのが当然と考えたうえで、稼げる人になる必要があります。

これまでのアフィリエイトの手法からは少し変化が必要になりますが、これから先インターネットは商品の販売ツールとして何倍にも膨れ上がっていくでしょう。
ですので柔軟な発想でアフィリエイトに取りかかれば、必ず成功します。

まとめ

アフィリエイトがオワコンだと言われる時代に、それを副業にするには勇気がいることです。
ですがどんなネットビジネスも、簡単ではありません、また向き不向きも、大きく影響してきます。

5Gの時代になれば、ネットビジネスもこれから先新しいジャンルも沢山でてくるでしょう。また自分自身で、新しいジャンルを開拓することもできる時代です。

ただアフィリエイトとう何かのプラットフォームに依存しないといけない手法は、時代の流れに合わせて頭を切り替えていくことが必要です。あなた次第で、まだまだ稼げる可能性があります。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

 

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.