貯金方法を知ればお金持ちになれる!貯金のできない原因を見つけよう

資産管理

貯金方法を知ればお金持ちになれる!貯金のできない原因を見つけよう

更新日:

貯金がしたくても貯金方法が分からず貯金ゼロという方はいませんか。貯金の方法は様々な方法がありますが、貯金の方法をしり無理なく行うことが貯金を成功させるカギとなります。ここでは、貯金をするときに必要な知識や無理のない貯金方法などをご紹介しています。これから貯金をしたいと思う方や貯金方法が分からず困っているという方は是非参考にしてみてください。ここでご紹介する方法を真似れば必ず貯金が出来ます。

お金持ちになれる貯金方法

札束 一万円札 貯蓄 貯金箱 財産

数多く貯金方法はありますが、貯金方法はご存知でしょうか。貯金方法は人それぞれあり、貯金方法は人によって合う合わないもあります。ここでは節約方法は節約するための知識や考え方をご紹介します。貯金はただお金を貯めればできるということではありません。知識や工夫によってお金が貯まるのか貯まらないのかに違いが出てきます。それでは、無理なく貯金でお金持ちになれる方法をご覧ください。

お金持ちになれる貯金方法①目標を作る

お金持ちになれる貯金方法1つ目は「目標を作る」ことです。目標は貯金をする上でとても重要なことです。目標があるないでは貯まる金額やお金が貯まるスピードにも違いが出てきます。また、目標があると節約を続ける力となり、貯金で挫けそうになった時でも頑張る気持ちに変わります。

貯金をするときは自分がしたいことや欲しいものを目標とすると強い力となります。今したいことがある方はそれを目標にして貯金をしましょう。もし、目標がないという場合は趣味や将来のことを考えて貯金するのもおすすめです。また、目標を金額にするのもありです。目標が無くても貯めたい金額を設定することで貯金を成功させることが出来ます。

ただし、貯金を成功させるための目標作りで注意して欲しいことがあります。それはすぐ手の届いてしまう目標です。すぐに目標に達してしまうと気持ちが薄れてしまう貯金をする継続力が無くなってしまいます。目標はどんな物でもいいとご紹介しましたが、すぐ手の届く目標は避けましょう。

お金持ちになれる貯金方法②ストレスを作らない

お金持ちになれる貯金方法2つ目は「ストレスと作らない」ことです。貯金をするのは方法を知れば簡単ですぐにでも金が貯めれますが、無理をしてストレスをためてしまうのは貯金を失敗する原因となります。貯金をするときは無理をせずに貯金できる範囲で行うことが基本です。貯金によるストレスはいつか爆発してしまうもので、ストレス発散方法がせっかく貯めたお金を使ってしまうこともあります。貯金のためにストレスをためるのはマイナス効果となりますので、絶対に避けましょう。

お金持ちになれる貯金方法③無駄なものを知る

お金持ちになれる貯金方法3つ目は「無駄なものを知る」ことです。貯金がしたいのに無駄なものを買ってはいませんか。無駄なものは人によって違いますが、購入後に後悔する物や一度も使っていないものは無駄なものとなります。無駄なものは家計を圧迫する物で避けたいことです。貯金をしたいと思う方がもし衝動的に買い物がしたくなった時は、すぐに購入するのではなく一度考えてから購入するようにしましょう。

無駄なものというのは衝動的に購入してしまうものだけでなく、貯金のためにお金を出すことも言います。貯金のために家計簿などを付ける方もいますが、貯金のために家計簿など購入するのは勿体ないので、家計簿を付けたいのならば自宅にあるものを利用しましょう。貯金のためにお金を使うなら貯金しましょう。

お金持ちになれる貯金方法④良いものを知る

お金持ちになれる貯金方法4つ目は「良いものを知る」ことです。お金持ちになりたいという夢見る方はお金の使い方を知ることから始めましょう。そして、良いものと悪いものを見分ける力が必要です。品質の良し悪しを見極められない方は高額な品だから良いもの安いものは悪いものというイメージを強く持っていますが、本当のお金持ちは安いものでも良いものを知り、高いものだから良いものではないと知っています。

良いものを知ることで無駄なお金遣いをせずに品質のいいものを購入できるので、無駄遣いすることなく貯金を増やすことが出来ます。貯金を増やすのは節約だけではありません。節約をしなくても品物の善し悪しを見極める力あれば貯金が出来ます。ただし、良いもを知ってもお金を貯めることを疎かにしては意味がないので貯金をすることが基本だということを忘れずに行いましょう。

お金持ちになれる貯金方法⑤貯金額を決める

お金持ちになれる貯金方法5つ目は「貯金額を決める」ことです。貯金額は毎月一定の金額にしているでしょうか。それとも余ったお金を貯金に回しているのでしょうか。もし、余ったお金を貯金に回しているのであれば損をしてしまう方法を取っています。貯金をするときは余ったお金を貯金するのではなく、毎月決まった貯金額を貯めるようにすると無理なく一定の金額でお金が貯まっていきます。

貯金をするときに一定のお金を貯めることで、目標に向かって貯金することが出来ます。また、決まった金額を入れることで、貯金のことを考えずに生活を送れますのでストレスフリーになれます。貯金額は人それぞれ収入に合わせて決めるようにしましょう。

失敗する貯金方法

貯金箱

貯金方法を知っても貯金を失敗してしまう方がいます。貯金を失敗してしまう方は共通して行っているミスポイントがあります。ここでは貯金に失敗する人の共通点と改善点をご紹介していきます。もし、貯金のために色々方法を行ってもお金が貯まらないという方はこちらをご覧ください。

失敗する貯金方法①安いものは良いものという考え

失敗する貯金方法1つ目は「安いものは良いものという考え」です。貯金生活を送っていると少し貧乏性になってしま方がいます。貧乏性になるとお金の扱い方や物の価値に対してシビアになれるというメリットがありますが、安いものは絶対に良いという考えになり、高額の品はあまりよくないという思考となることがあります。安いものは確かに良い品物もありますが、安いなりにデメリットもあります。高額の品も絶対に良いものとは言い切れません。

貯金に失敗してしまう人の共通するのは「安いものを購入して壊れれば何度でも買い直せばいい」という考えです。確かに安い商品が壊れても買い直すのも安く家計を圧迫することはないと思えなくもないですが、実は買い直しをすることはかなりの散財となります。もしこうした考えで買い物をしてしまっているのであればやめましょう。安い商品でも高額な商品でも良いものがあれば悪いものもあります。しっかりと見極めて購入することが重要となります。

失敗する貯金方法②目標が大き過ぎる

失敗する貯金方法2つ目は「目標が大き過ぎる」ことです。目標を大きくするのは貯金を頑張れる力となりますが、目標が大き過ぎると少しの挫折で諦めてしまうことになります。目標のために頑張って貯金していても挫折してしまうという方は目標を少し小さくしてみてはいかがでしょうか。目標を少し小さくして貯金を成功させることを習慣化してから大きな目標にチャレンジしてみましょう。

まとめ:貯金方法を知って楽な生活をしよう

お金と通帳

無理なく貯金を成功させる方法や貯金を失敗してしまう人の共通点は参考になったでしょうか。無理なく貯金をするのは基本です。無理をしても貯金は成功せずただ苦しい生活を送るだけとなりますので、計画的に行いましょう。また、貯金をするときは目標を立てることが重要となります。目標のために貯金生活を頑張りましょう。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.