貯金のコツは無理をしないこと!貯金のできる習慣を身につけよう

資産管理

貯金のコツは無理をしないこと!貯金のできる習慣を身につけよう

更新日:

貯金ができないと悩む方は、貯金のコツはあるのかという疑問を持つかと思いますが、貯金のコツはあります。そして、そのことは意外と簡単ですぐに効果の出るものもあります。そこで、今回は無理をせずに貯金のできるコツと貯金ができない人の習慣をご紹介します。

貯金ができるコツ5選

通帳

著貯金ができるコツはご存知でしょうか。貯金ができず苦労している人や貯金したくてもお金が貯まらず悩んでいる方に共通するのは貯金のコツを知らないからです。貯金のコツを知れば今すぐにでもできることなのです。また、貯金はお金に余裕があるからできるのではなく、お金の使い方をしているからこそできることでもあります。そこで、誰にでも無理することなく貯金のできる方法をご紹介していきます。お金が貯まらず悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

貯金ができるコツ①計画を立てる

貯金ができるコツ1つ目は「計画を立てる」ことです。計画を立てる時は人それぞれ方法があるかと思いますが、計画を立てる時は貯金期間と毎月の貯金額を決めるようにしましょう。貯金期間というのは貯金を開始してから目標金額を達成させるまでの期限です。貯金をするときに期限を作らないとダラダラとなってしまい締まりがなくなり継続することができなくなったり、お金が貯まらない事に繋がります。

また、毎月の貯金額を決めることで安定した貯金が出来ます。貯金額を決めなくても貯金はできますが、確実に目標に向かってお金を貯めたいという方は毎月の金額を決めることをおすすめします。貯金額は収入に合わせた金額にする必要があります。金額を決める時に注意して欲しいのは毎月必ず決まった金額を入れることができるのかと無理をしない生活を送れるかです。この2つさえ守ることが出来れば無理なく貯金をすることが出来ます。

貯金ができるコツ②生活費を先に取り出す

貯金ができるコツ2つ目は「生活費を先に取り出す」ことです。月初めもしくは給料日に生活に必要となる必要を先に引き出しておきます。引き出した後はお金が足りなくてもお金を引き出さない様にしていれば意識せずにお金を貯めることが出来ます。

ただし、この方法を試す時に注意しなくてはいけないのが、必要以上引き出さないことと緊急時に対応できる金額を準備しておくことです。必要以上に引き出してしまうとせっかく貯金できる環境であっても貯金できる金額が少なくなり、貯金が思うように進まなくなります。また、ギリギリの金額で生活をしますと何もなければいいのですが、急な出費が必要となる場合には大変なこととなりますので、無理のない範囲でお金を持っておきましょう。

貯金ができるコツ③貯金に無理はしない

貯金ができるコツ3つ目は「貯金に無理をしない」ことです。貯金がしたい方や目標のために早くお金を貯めたい方は貯金を無理に行ってしまいますが、この行為はとても大変なこととなります。貯金を無理にしたことで手持ちのお金に余裕がなく、結局お金を引き出すこととなったり、無理をすることで生活を圧迫し貯金によるストレスとなることもあります。

貯金をしたい思いは分かりますが、無理にしてお金を引き出してしまうと努力が水の泡となってしまったり、ストレスをためたことでせっかく貯めたお金を散在してしまうことも考えられます。貯金をするときは余裕のある暮らしができるようにお金はある程度準備しておきましょう。無理はマイナス効果を生み出しますので注意が必要です。

貯金ができるコツ④安く品質のいいものを買う

貯金ができるコツ4つ目は「安く品質のいいものを買う」ことです。貯金をしたいと思う方は少し貧乏性となってしまうことがあります。貧乏性になることでお金に対してストイックになりお金の管理など上手く行くというメリットがありますが、高いものは悪だと感じるようになり安いもの安いものと選ぶようになってしまいます。ですが、この方法はとてもマイナスを生むことになります。

高いものが全て良いものではありませんが、ことわざになる通り「安かろう悪かろう」でもあります。安いものばかり選び何度も買い直すのはお金の無駄にもなりますので、貯金がしたいと思う方は安いものでも品質のいいものを見極める力を身に付けることが必要です。安いものでも品質が良いものがあります。見極めることで貯金ができる余裕を作る事にも繋がります。

貯金ができるコツ⑤外食を控える

貯金ができるコツ5つ目は「外食を控える」ことです。外食は貯金をしたい方にとっては家計を圧迫してしまうこととなります。外食は気分転換にもなりストレス発散となる機会でもありますが、その分お金も消えてしまいます。外食はあまりお金を使うイメージがありませんが、お店によっては外食1回分が1週間分の食費に匹敵する金額となることもあります。

外食はとても贅沢品でもありますので、なるべく避けるようにしましょう。ですが、外食など誰しもが行きたい場所を節約だとか貯金だとかで行くことが出来ないのはストレスが溜まる原因となりますので、イベント事やご褒美として利用するのはいいかと思います。外食も効率のいい利用方法を知れば家計を圧迫してしまうことはありません。

貯金のコツは習慣で出来る

Hand of little girl putting coins in funny piggy bank pin slot

貯金のコツは習慣で身につけることが出来ます。今まで貯金がしたくてもできずに悩んでいた人に共通して言えるのが貯金のコツを知らず、貯金してしいるつもりで実は散在しているだけということもあります。本当にお金を貯めたいと考える方は貯金のコツをを汁だけでなく習慣を身に付けることが大切となります。そこで、誰でもすぐに身につけっるようになる貯金のコツの習慣化をご紹介していきます。

貯金のコツは習慣を身につける①貯金を意識する

貯金のコツを身につける方法1つ目は「貯金を意識する」ことです。貯金をする習慣を身につけるには意識することが重要となります。貯金をしたいと思ってもただお金を貯めてもいつかどこかで気持ちが薄れ貯金ができなくなってしまうことがあります。貯金をしたいと考える方は貯金をするという意識を強く持ちましょう。意識を強く持つだけでも貯金の結果が大きく変わります。ただし、強く意識を持つだけでは効果はありませんので、しっかりと上記でご紹介しましたコツを実行しましょう。

貯金のコツは習慣を身につける②目標のためにと考える

貯金のコツを身につける方法2つ目は「目標のためにと考える」ことです。習慣を身につけるのには様々な方法がありますが、何よりも強い気持ちに変わるのが目標のために頑張ることです。貯金生活は習慣化しないと辛い生活となってしまい時にはお金を使いたくなってしまいます。そんな気持ちを抑えるのにも効果があるのが目標の為と考えることです。貯金をするときに目標があり、どうしても叶えたい目標であればどんな誘惑にも勝つことが出来ます。

まとめ:貯金のコツを知り無理のない貯金生活をしよう

豚の貯金箱とお金

貯金をするコツや貯金するコツを身につけるために出来る習慣は参考になったでしょうか。貯金をするコツは貯金する期間を作り目標を立てることです。また、生活を圧迫しない程度の琴線に余裕がある生活を送ることです。お金に余裕がない生活を送っているといつは反動が来てしまいせっかく貯めたお金を散財してしまうこともありますので、無理のない貯金生活を送りましょう。また、貯金はコツを知り貯金をする習慣を身に付けることで生活が苦にならず余裕のある生活を送れます。

支出を下げる方法ランキング

クレジットカードを使う

格安SIMを使う

ポケットWiFiを使う

収入を上げる方法ランキング

転職する

投資をする

副業をする

Copyright© incomy , 2020 All Rights Reserved.